ヒトラー暗殺、13分の誤算

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヒトラー暗殺、13分の誤算
Elser
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
脚本 フレート・ブライナースドーファー
レオニー=クレア・ブライナースドーファー
製作 ボリス・アウサラー
オリバー・シュンドラー
フレート・ブライナースドーファー
出演者 クリスティアン・フリーデル
音楽 デビッド・ホームズ
撮影 ユーディット・カウフマン
製作会社 Lucky Bird Pictures, Delphi Medien, Philipp Filmproduction
配給 日本の旗 ギャガ
公開 日本の旗 2015年10月16日
上映時間 114分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
興行収入 5000万円[1] 日本の旗
テンプレートを表示

ヒトラー暗殺、13分の誤算』(ヒトラーあんさつ 13ぷんのごさん、: Elser)は2015年ドイツ映画1939年11月8日にヒトラー暗殺未遂事件を起こしたゲオルク・エルザーの人生を、1932年までさかのぼって描いたドラマ映画である。

ストーリー[編集]

1933年ヒトラー内閣が成立して以来、ナチスドイツは勢力拡大する中ヒトラー暗殺計画を密かに実行した反ナチ派の家具職人がいた。1939年、ヒトラーによる演説会場での爆破事件は13分の時間差で未遂に終わり、ゲオルグはゲシュタポによって囚われの身となった。平凡な一市民だったはずが、ドイツの独裁政権と恋人との出会いの中で、何が彼を突き動かしたのか。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

  • 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
  • 製作:ボリス・アウサラー、オリバー・シュンドラー、フレート・ブライナースドーファー
  • 脚本:フレート・ブライナースドーファー、レオニー=クレア・ブライナースドーファー
  • 撮影:ユーディット・カウフマン
  • 美術:ベネディクト・ヘアフォート
  • 編集:アレクサンダー・ディットナー
  • 音楽:デビッド・ホームズ
  • 歴史顧問:ペーター・シュタインバッハ博士(ドイツ抵抗運動記念館・館長)

脚注[編集]

  1. ^ キネマ旬報」2016年3月下旬号 82頁

外部リンク[編集]