ヒップ・エクステンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヒップ・エクステンション(hip extension)は、ウエイトトレーニングの種目の一つ。大臀筋の筋力を高め、筋肥大を促す。ハムストリングスにも負荷がかかる。

具体的動作[編集]

スタンディング・ケーブル・ヒップ・エクステンション[編集]

  1. ロープーリーの前に立ち、トレーニングする方の足首にストラップを装着する。両手でバーを握って前傾し、脚がケーブルに引っ張られた姿勢をとる。
  2. 息を吐きながら脚を後方に引いていく。
  3. 脚を十分に後方に引いたら、ゆっくりと息を吸いながら脚を元に戻し、大臀筋ハムストリングスをストレッチさせる。
  4. 2~3を繰り返す。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 窪田登、『ウイダー・トレーニング・バイブル』、森永製菓株式会社健康事業部。