パーソナルブランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パーソナルブランドは、ブランドの概念や理論を個人にあてはめ、いわば個人のPRを行うための考え方である。自分ブランドとも呼ばれる。また、個人の持つ属性を抽出してアピールポイントとして強調することをパーソナルブランディングという。この観点からの類義語としてキャラ立ちがある。

パーソナルブランドは、個人(あるいは個人を前面に押し出した企業)をいかに印象に残らせるかを追求するビジネスツールである。つまり、膨大なコストをかけて効果が不確かな営業活動を行うのではなく、より少ない労力で優良顧客を獲得することを目指すものである。

参考文献[編集]

  • ピーター・モントヤ 『パーソナルブランディング』東洋経済新報社
  • 坂本直文 『劇的自己PR―キャラ立ちの論理』ソフトバンククリエイティブ
  • 杉村貴代 『キャラ立ちの技術―自分ブランドをつくろう! 』ダイヤモンド社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]