パディ・ロイ・ベーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パディ・ロイ・ベーツ
Paddy Roy Bates
生誕 1921年8月29日
イングランドの旗 イングランド
死没 2012年10月9日(満91歳没)
イングランドの旗 イングランドエセックスリー・オン・シー
職業 イギリス陸軍軍人、ラジオ放送業者、君主(シーランド大公
配偶者 ジョーン・ベーツ
子供 マイケル・ベーツ, ペネロペ・ベーツ
テンプレートを表示

パディ・ロイ・ベーツPaddy Roy Bates, 1921年8月29日 - 2012年10月9日)は、元イギリス陸軍少佐シーランド公国の建国者である。自らはロイ・ベーツ公(H.R.H. Prince Roy, The Prince of Sealand)を名乗っていた。

シーランド公国建設から今まで[編集]

パディ・ロイ・ベーツ
H.R.H. Prince Roy, The Prince of Sealand
シーランド大公
在位 1967年9月2日 -
全名 パディ・ロイ・ベーツ
(Paddy Roy Bates)
出生 1921年8月29日
イングランドの旗 イングランド
死去 2012年10月9日(満91歳没)
イングランドの旗 イングランドエセックスリー・オン・シー
王家 ベーツ家
テンプレートを表示

当時海賊放送のラジオ放送局を運営していたロイ・ベーツは、1967年英国放送法違反で訴えられ、イギリスの司法の管轄外である、海上要塞(Roughs)に目をつけ独立宣言を行った。それが、シーランド公国である。

1978年にはドイツ人投資家でシーランド首相のアッヘンバッハにクーデターを起こされたが、ロイ・ベーツは、夜明けとともに本土を急襲し、公国を奪回した。

晩年は隠退し、公太子である息子(マイケル・ベーツ)が政務を代行した。

2012年10月9日、リー・オン・シーのケアホームで死去[1]アルツハイマー型認知症を患っていた。91歳没。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 'Prince Roy of Sealand' Roy Bates Dead at 91 ABC News 2012年10月11日閲覧