バーピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バーピー(Burpee)は筋力トレーニング有酸素運動として行われる全身運動。5つのステップからなる。

  1. 立っている状態から始める。
  2. しゃがみ手を地面に付ける。
  3. 足で地面を蹴り足を後ろに伸ばす。(腕立て伏せのような体勢だが、足は開いても開かなくてもよい。)
  4. 足を元に戻ししゃがんだ状態に戻る。(腕は伸ばしたまま)
  5. しゃがんだ状態から立ち上がる。同時にジャンプしたり、頭上で一回拍手するバージョンもある。

格闘技[編集]

総合格闘技やレスリングで、タックルを切るための練習としても用いられている[1]

  1. ^ 『格闘筋』2010年、41頁。