バーバラ・バトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バーバラ・バトリック(Barbara Buttrick、1930年 - )は、イングランドの元女子プロボクサーである。

1952年にアメリカ合衆国に渡り[1]1957年には世界チャンピオンとなった。女子ボクシングの始祖とも言われている。

1990年、女子国際ボクシング連盟(WIBF)を設立。

脚注[編集]

  1. ^ Stratton, William Kip (2009). “Chapter five” (英語). Boxing Shadows. University of Texas Press. p. 80. ISBN 0292721293. http://books.google.co.jp/books?id=loPQ0-9xSfEC&pg=PA79 2013年7月22日閲覧。.