バート・シェンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バート・シェンク
基本情報
本名 バート・シェンク
階級 ミドル級
身長 176cm
リーチ 188cm
国籍 ドイツの旗 ドイツ
誕生日 (1970-11-14) 1970年11月14日(47歳)
出身地 ベルリン
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 38
勝ち 36
KO勝ち 23
敗け 2
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

バート・シェンクBert Schenk1970年11月14日 - )は、ドイツプロボクサー東西ドイツ時代のベルリン出身。元WBO世界ミドル級王者。

来歴[編集]

1993年トルコブルサで行われたヨーロッパアマチュアボクシング選手権スーパーウェルター級部門銅メダリストとなる。

1996年12月10日、プロデビュー戦を行い4回判定勝ち。

1997年1月11日、ベルリンドイツBDBミドル級王者マリオ・ルップと対戦し10回判定勝ちでBDBミドル級王座を獲得した。

1999年1月30日、フリーマン・ベアとオーティス・グラントライトヘビー級タイトル挑戦で王座を返上したことに伴うWBO世界ミドル級王座決定戦で対戦し4回2分23秒TKO勝ちで王座獲得に成功した。

1999年5月22日、ファン・ラモン・メディナとブダペストで対戦し12回3-0(115-112、117-113、115-113)の判定勝ちで初防衛に成功した。

しかし怪我が悪化し防衛戦ができなくなり、WBO世界ミドル級王座を剥奪された。

2000年10月7日、WBO世界ミドル級王者アルマンド・クラインクと対戦し6回2分51秒逆転TKO負けを喫した。

2003年6月21日、初渡米しアメリカ合衆国ロサンゼルスステイプルズ・センターでレオナルド・タウンセッドと対戦し6回2分39秒TKO勝ち。

2005年3月5日、後の世界2階級制覇王者となる、当時WBOインターコンチネンタルミドル級王者フェリックス・シュトルムと対戦。2回2分1秒KO負けを喫し、この試合を最後に現役を引退した。

獲得タイトル[編集]

  • ドイツBDBミドル級王座
  • WBO世界ミドル級王座(防衛1=剥奪)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
オーティス・グラント
WBO世界ミドル級王者

1999年1月30日 - 1999年11月(剥奪)

空位
次タイトル獲得者
ジェイソン・マシューズ