バーダー・マインホフ 理想の果てに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーダー・マインホフ
理想の果てに
Der Baader Meinhof Komplex
監督 ウーリ・エーデル
脚本 ベルント・アイヒンガー
原作 シュテファン・アウストドイツ語版
製作 ベルント・アイヒンガー
製作総指揮 マルティン・モスコウィッツ
出演者 マルティナ・ゲデック
音楽 ペーター・ヒンデルトゥールドイツ語版
フローリアン・テスロフドイツ語版
撮影 ライナー・クラウスマン
編集 アレクサンダー・バーナードイツ語版
製作会社 コンスタンティン・フィルム
配給 ドイツの旗 コンスタンティン・フィルム
日本の旗 ムービーアイ・エンタテインメント
公開 ドイツの旗 2008年9月25日
日本の旗 2009年7月25日
上映時間 150分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
フランスの旗 フランス
 チェコ
言語 ドイツ語
英語
フランス語
スウェーデン語
アラビア語
製作費 €20,000,000
テンプレートを表示

バーダー・マインホフ 理想の果てに』(バーダーマインホフ りそうのはてに、Der Baader Meinhof Komplex)は、2008年ドイツのドラマ映画。ドイツ赤軍(通称:バーダー・マインホフ)の結成からウルリケ・マインホフアンドレアス・バーダーの死までを描いた作品。

ストーリー[編集]

左翼雑誌の編集者ウルリケ・マインホフは同業者の夫と娘と共に何不自由ない生活を送っていた。しかし夫の不倫、そして西ベルリンでの警官によるデモ隊の学生殺害を目撃し動揺する。そして過激派の若者アンドレアス・バーダー、グドルン・エンスリンと出会い、彼らへの共感から、今までの生活を捨て、暴力闘争に身を投じることとなる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]