バフン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バフン

バフンネパール語: Bahun: Brahman-Hillバウン丘陵ブラーマン)は、ネパールカースト集団である。

民族的にはネパール語母語とするパルバテ・ヒンドゥーに属し、最上級のバラモン(僧侶)階級にあたる。2001年の国勢調査の民族カースト別統計では人口の12.5%を占めている。実際に祭祀をなりわいとする者はわずかで、プラチャンダ首相の生家のように貧しい農民であったりする。内部は多くの細かいカーストにさらに分かれており、細分化されたカーストが家族名(姓)にもなっている。なお、インドのクシャトリア(武士)に相当するカーストはチェトリという。

なお、マデシネワール族バラモン階級はバフンには含まれない。

関連項目[編集]