バビブベボブボブ!!さっぷくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バビブベボブボブ!!さっぷくん
ジャンル ギャグ漫画
漫画
作者 重岡秀満
出版社 小学館
掲載誌 月刊コロコロコミック
レーベル てんとう虫コミックス
発表号 2003年7月号 - 2006年4月号
巻数 全3巻
テンプレート - ノート

バビブベボブボブ!!さっぷくん』は、重岡秀満による漫画作品。『月刊コロコロコミック』誌上(小学館)において2003年7月号から2006年4月号まで連載されていた。単行本は全3巻。

概要[編集]

ある小学校に転校してきたさっぷくんがアキラくんやクラスメートを巻き込んで暴れるギャグ漫画。後期はサップ王国復活を目的とするボス・サップと毎回戦う内容(ほとんど一話完結)となり、芸能人や当時話題となっていた有名人のパロディネタが多かった。

登場人物[編集]

さっぷくん(ボブ・サップ
主人公。転校生。常にトラブルを起こす。怒ると体が大きくなり、謝ると元に戻るけど謝りすぎると小さくなる。後期は急成長し先生より大きくなった。
早乙女アキラくん
クラスの委員長。さっぷの友達。ツッコミ役を務めており、さっぷに対しては時に宥め時に突き放すといった臨機応変な対応を取る。
あけぼのくん(曙太郎
さっぷくんの友達。
ぼぶママ
さっぷのママ。2回だけ登場した。他の家族については不明。
ボス・サップ
過去に滅んだサップ王国復活のためさっぷくんを部下にしようとしている少年。多数の部下や兵器を所有しているが上手く使用できずさっぷくんに負ける事が多い。最終回では地球征服を狙う宇宙人(最終回時点での『笑っていいとも!』全曜日レギュラー風の宇宙人達とタモリ風の宇宙人)にやられた為、さっぷ君に協力した。初登場時はチビだと気づかれないように鎧をつけ馬に乗っていた。
重岡先生
作者。ツッコミ役としてたまに登場。

コミックス[編集]

  1. 2004年9月28日発売 ISBN 4091432514
  2. 2005年6月24日発売 ISBN 4091432522
  3. 2006年4月27日発売 ISBN 4091401457