バッティスタ・ドッシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バッティスタ・ドッシ『ヴィーナスとクピド』(1540年頃)油彩、カンヴァス、フィラデルフィア美術館

バッティスタ・ドッシまたはバッティスタ・デ・ルテリBattista Dossi aka Battista de Luteri, 1490年頃 - 1548年頃)は、フェラーラ派に属するイタリア画家。兄のドッソ・ドッシとともにフェラーラ宮廷に仕えたことが、バッティスタのキャリアのすべてである。1517年から1520年の間、ローマラファエロの工房で働いていたと信じられている。弟子にカミーロ・フィリッピ(1500年頃 - 1574年。セバスティアーノ・フィリッピ Sebastiano Filippi の父親)がいる。

参考文献[編集]

  • Bénézit, Emmanuel, ed., Dictionnaire critique et documentaire des Peintres, Sculpteurs, Dessinateurs et Graveurs, Originally published 1911-1923. Paris, Librairie Gründ, 1976.
  • Dizionario enciclopedico Bolaffi dei pittori e degli incisori italiani dall'XI al XX secolo, Turin, Giulio Bolaffi, 1972-1976.
  • Gibbons, Felton, Dosso and Battista Dossi, Court Painters at Ferrara, Princeton, N.J., Princeton University Press, 1968.
  • Groschner, Gabriele, Thomas Habersatter and Erika Mayr-Oehring, Masterworks, Residenzgalerie Salzburg, Salzburg 2002, 64.

外部リンク[編集]