バック・エクササイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バック・エクササイズ(back exercise)はウエイトトレーニングの種目の一つ。器具なしで脊柱起立筋を強化するエクササイズである。姿勢をよくする効果も期待できる。

上体はなるべく高く上げる。反動を使わなければ、背中を反らせても危険はない。負荷が足りない場合は、ライイング・バック・アーチを行うとよい。

具体的動作[編集]

バック・エクササイズ[編集]

  1. 床にうつ伏せになり、両手を腰の後ろで組む。
  2. 下半身は動かさず、上体だけを胸を張る意識でゆっくりと上げる。
  3. 上体を最大限に高く上げ、下背部の筋肉の収縮を意識しながら、ゆっくりと上体を下ろしていく。
  4. 2~3を繰り返す。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 窪田登、『ウイダー・トレーニング・バイブル』、森永製菓株式会社健康事業部。