バイカリスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロシアにおけるイルクーツク州の位置
バイカリスクにて

バイカリスクロシア語: Байкальск)はロシアイルクーツク州スリュジャンカ区にある町で、区の中心のスリュジャンカの町からは41キロメートル離れている。

人口は13,583人(2010年人口調査)である。バイカル湖の最南端に面していて、シベリア横断鉄道バイカリスク駅がある。

この町は1961年に「バイカル製紙パルプコンビナート」の設立に伴って新しくできたものである。しかし、2000年代になって汚染問題や、「単一産業都市」の問題を抱えて [1]、工場は2013年に閉鎖された [2]

なお、バイカル湖の北端にはセヴェロ(北)バイカリスクの町が、バイカル・アムール鉄道建設に伴って、1974年に設立されている。

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ソ連の遺産「単一都市」の苦悩
  2. ^ バイカル湖の製紙工場閉鎖は2013年12月25日

外部リンク[編集]