ハーレムビートは夜明けまで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハーレムビートは夜明けまで』(ハーレムビートはよあけまで)は、高嶋上総による漫画、およびこれを原作とするCDドラマ作品。

角川書店発行の『月刊Asuka』に連載。単行本全5巻、ドラマCD3枚が発売されている。

あらすじ[編集]

結婚式当日、ペットの猫・レヴンと共に人間界へと逃亡してきた魔界の王子・カイト。人間界では高校生のヤマト(カイト)と羽賀先生(レヴン)に姿を変え、自由かつ地味に暮らす毎日。しかし、魔界の3人の追手、蒼夜・冬真・太樹や、カイトの婚約者・杉田先生(ヴィータ王女)が、ヤマトを追って人間界へやってきた!

登場人物[編集]

九条ヤマト(くじょう -)(カイト王子)(岸尾大輔
魔界の王子。背中に紋章を持つ。体格のいい子が好み。
羽賀逸美(レブン)(声:桑島法子
魔界では猫。人間界ではクールな爆乳美人の保健医。
朝倉太樹(あさくら たいき)(声:諏訪部順一
優しくてのほほんとした性格。ヤマトの親友。
如月冬真(きさらぎ とうま)(声:高橋広樹
無口で気が短い性格。
蒼夜(そうや)(声:三木眞一郎
ナンパな性格。羽賀先生にお熱。
国立美景(くにたち みかげ)(声:堀江由衣
一方的に太樹に思いを寄せる後輩。
杉田先生(ヴィータ王女)(声:松井菜桜子
魔界ではカイトの許婚。自らカイトを探しにやって来た。