ハンス・ベック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
 ノルウェー
男子 スキージャンプ
オリンピック
1932 レークプラシッド 個人

ハンス・ベック(Hans Beck、1911年4月25日 - 1996年4月10日)は、ノルウェーコングスベルグ出身のスキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

1932年のレークプラシッドオリンピックに出場、同郷のビルゲル・ルートに次いで銀メダルを獲得した。ベックは1本目に最長不倒の71.5mを飛んで首位に立ったが、2本目は63.5mに留まり、69.5mを飛んだルートに逆転された。[1] 1935年のホルメンコーレンスキー大会で優勝。

1949年に結婚、2人の子供をもうけた。現役引退後はスポーツ用品販売の仕事に就いていた。

脚注[編集]

  1. ^ Dahl, Eigil (1996年5月2日). “Hans Beck (obituary)”. Aftenposten 

外部リンク[編集]