ハユ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハユ語
हायु
話される国 ネパールの旗 ネパール
地域 ジャナクプル県
話者数 1500人 (2011年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 vay
消滅危険度評価
Critically endangered (UNESCO)
Status-unesco-critically.svg
テンプレートを表示

ハユ語(हायु)は、シナ・チベット語族に属する言語である。ワユ語バユ語(वायु)ともいう。ジャナクプル県ハユ人により話されている。

ハユ語はSOV型の語順で音韻論、語彙、文法面でネパール語の影響を強く受けている。デーバナーガリー文字で書かれている。ハユ語のみの話者の存在は知られておらず、この言語の話者は全員ネパール語を併用しているとみられる。ハユ語のみ話す子供が存在しないにもかかわらず、ハユ語は21世紀まで生き延びるに至った。

話者分布[編集]

エスノローグによるネパールにおける話者分布

マハバラトの南方のスンコシ谷で話されている。ハユ人スンコシ川の両岸の丘で暮らしている。しかし、一覧化された村でのみ話されている。

脚注[編集]

  1. ^ Vayu (वायु) at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

Boyd Michailovsky (1988) La langue hayu. Editions du Centre National de la Recherche Scientifique.

Boyd Michailovsky (2003) "Hayu". In Graham Thurgood & Randy LaPolla (eds.), The Sino-Tibetan Languages, 518–532. London & New York: Routledge.

George van Driem (2001) Languages of the Himalayas: An Ethnolinguistic Handbook of the Greater Himalayan Region. Brill.

Hodgson, B. (1857). Váyu Vocabulary. Journal of the Asiatic Society of Bengal 26. 372-485.

Hodgson, B. (1858). On the Vayu tribe of the Central Himalaya. Journal of the Asiatic Society of Bengal 27. 443-6.

Michailovsky, B. (1973). Notes on the Hayu language. Kailash : A Journal Of Himalayan Studies, 1(2), 135-152.

Michailovsky, B. (1974). Hayu Typology and Verbal Morphology. Linguistics Of The Tibeto-Burman Area, 11-26.

Michailovsky, B. (1976). A Case of Rhinoglottophilia in Hayu. Linguistics Of The Tibeto-Burman Area, 2293.

Park, I. (1995). Grammaticalization of Verbs in Three Tibeto-Burman Languages. Dissertation Abstracts International, 55(8), 2369A.

Sherard, M. (1986). Morphological Structure of the Pronominal and Verb Systems in Two Pronominalized Himalayan Languages. In J. McCoy, T. Light (Eds.) , Contributions to Sino-Tibetan Studies (pp. 172–199). Leiden: Brill.

Yadava, Y. P., Glover, W. W. (1999). Topics in Nepalese Linguistics. In Yadava, Yogendra P. and Warren W. Glover (eds.) Kamaladi, Kathmandu: Royal Nepal Academy. p. 603.

外部リンク[編集]