ハポエル・イロニ・キリヤット・シュモナFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イロニ・キリヤット・シュモナFC
原語表記 מועדון כדורגל הפועל עירוני קרית שמונה
クラブカラー 白・青
創設年 2000年
所属リーグ イスラエル・プレミアリーグ [1]
所属ディビジョン 1部
ホームタウン キリヤット・シュモナ
ホームスタジアム キリヤット・シュモナ・ミュニシパル・スタジアム英語版[1]
収容人数 5,300
代表者 イスラエルの旗 Izzy Sheratzky
監督 イスラエルの旗 Salah Hasarma
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ハポエル・イロニ・キリヤット・シュモナFCヘブライ語: מועדון כדורגל הפועל עירוני קרית שמונה‎, Hapoel Ironi Kiryat Shmona Football Club)は、イスラエルキリヤット・シュモナにホームを置くサッカークラブである。

歴史[編集]

クラブは2000年にリガ・アレフ英語版ハポエル・キリヤット・シュモナ英語版リガ・ベット英語版のマッカビ・キリヤット・シュモナの合併によって生まれ、スタジアムと所属リーグについてはハポエルのそれを引き継いだ。この合併はチームのオフィシャルスポンサーであるイトゥラン・ロケーション・アンド・コントロール英語版オーナーのイジー・シェラツキーによって提案された[2]

新クラブはその最初のシーズンにリガ・アレフの北ディビジョンに優勝し、リガ・アルトジト英語版(3部リーグ)に昇格した。2002-03シーズンは準優勝し、ハコア・アミダル・ラマト・ガン英語版とともにリガ・レウミット英語版(2部リーグ)への昇格を決めた。リガ・レウミットでの最初のシーズンは、準優勝のハポエル・ナツラト・イリト英語版を得失点差によって下回り、あと一歩で昇格を逃した。2005-06シーズンは再び3位でシーズンを終えたものの、2006-07シーズンはリーグ優勝を果たし、イスラエル・プレミアリーグへの昇格を決めた。クラブにとってだけではなく、キリヤット・シュモナを本拠地とするクラブがトップディビジョンでプレーすること自体これが初だった。同シーズンにはリガ・レウミット・トト・カップにも優勝した。

クラブにとってプレミアリーグ1年目となった2007-08シーズンは3位となり、UEFAカップの出場権を獲得した。ヨーロッパでの最初のシーズン、ホームマッチはハイファキリヤット・エリエゼル・スタジアム英語版で行われた。FKモグレンを下した後、予選2回戦でリテックス・ロヴェチに敗れた。

2008-09シーズン、プレミアリーグで最下位になり、リガ・レウミットに降格した。しかし翌シーズンのリガ・レウミットでは優勝して、プレミアリーグに復帰した。

2009年11月15日、2009-10シーズンのトト・カップ・レウミット(2部リーグのカップ戦)に優勝した。

2011年1月19日、2010-11シーズンのトト・カップ・アル(1部リーグのカップ戦)に優勝した。これはクラブにとって初めて獲得したメジャータイトルであり、さらに1部と2部のトト・カップに連年で優勝した最初のチームにもなった。

2012年1月24日、2011-12シーズンのトト・カップ・アル決勝でハポエル・テル・アヴィヴを下して2年連続で優勝した。

2012年4月2日、イスラエル・プレミアリーグに優勝し、イスラエルのチャンピオンシップを獲得した14つ目のクラブになった。2位のハポエル・テル・アヴィヴとの試合が無得点引き分けに終わると、シーズン終了までに5節を残して優勝を決めた。3大都市(テル・アヴィヴ、エルサレム、ハイファ)以外のクラブによる優勝は30年弱ぶりのことだった。

2012年5月20日、ユニフォームとチームエンブレムにUEFAスポンサーシップ規則で禁じられているスポンサー名が入っていたことから、クラブはエンブレムを変更した。新エンブレムは旧エンブレムでも用いられていた大きなボールひとつを含んだ複数のサッカーボールに、テル・ハイの戦い英語版ユダのライオン英語版像、1回のリーグ優勝を表す金色の星があしらわれている。[3]

タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン グヴィア・ハメディナ トト・カップ
リーグ 順位
2003–04 リーガ・レウミット 33 13 15 5 49 32 54 3位 9回戦敗退 グループリーグ敗退
2004–05 リーガ・レウミット 33 11 11 11 39 41 44 8位 9回戦敗退 準々決勝敗退
2005–06 リーガ・レウミット 33 12 14 7 39 33 50 3位 9回戦敗退 グループリーグ敗退
2006–07 リーガ・レウミット 33 18 10 5 55 32 64 1位 9回戦敗退 優勝
2007–08 プレミアリーグ 33 15 11 7 43 34 56 3位 準々決勝敗退 グループリーグ敗退
2008–09 プレミアリーグ 33 6 9 18 24 44 27 12位 9回戦敗退 準々決勝敗退
2009–10 リーガ・レウミット 35 21 9 5 51 22 41 1位 8回戦敗退 優勝
2010–11 プレミアリーグ 35 14 10 11 57 45 28 5位 準決勝敗退 優勝
2011–12 プレミアリーグ 37 21 10 6 48 26 73 1位 9回戦敗退 優勝
2012–13 プレミアリーグ 36 16 7 13 50 40 55 5位 準優勝 準々決勝敗退
2013–14 プレミアリーグ 36 18 10 8 59 38 64 3位 優勝 -
2014–15 プレミアリーグ 36 18 10 8 53 38 64 2位 準々決勝敗退 グループリーグ敗退
2015–16 プレミアリーグ 33 8 12 13 32 39 36 11位 8回戦敗退 準優勝
2016–17 プレミアリーグ 33 10 9 14 44 48 39 7位 準々決勝敗退 準優勝
2017-18 プレミアリーグ

欧州の成績[編集]

シーズン 大会 ラウンド クラブ 第1試合 第2試合 合計
2008-09 UEFAカップ 予選1回戦 モンテネグロの旗 モグレン 1–1 3–0 4–1
予選2回戦 ブルガリアの旗 リテックス・ロヴェチ 0–0 1–2 1–2
2012-13 UEFAチャンピオンズリーグ 予選2回戦 スロバキアの旗 ジリナ 0–1 2–0 2–1
予選3回戦 アゼルバイジャンの旗 ネフチ・バクー 4–0 2–2 6–2
プレーオフ ベラルーシの旗 BATEボリソフ 0–2 1–1 1–3
2012-13 UEFAヨーロッパリーグ グループI フランスの旗 リヨン 3–4 0–2 4位敗退
スペインの旗 アスレティック・ビルバオ 1–1 0–2
チェコの旗 スパルタ・プラハ 1–3 1–1

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]