ノート:NetCommons

ナビゲーションに移動 検索に移動

歴史の部分ですが、ユーザカンファレンスは、下記のように追記するのはどうでしょうか? 本番用に編集しなおしました。

そろそろ、本文の変更にかかりたいと思うのですが、ノートに書いても、コメントはあまりつかないものなのでしょうか

歴史[編集]

2005年以降、国立情報学研究所の主催で毎夏ユーザカンファレンスが開催されている。

  • 2005年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2005の開催。NetCommons1.0.x系のリリース。
  • 2006年 - 千葉県総合教育センターにてユーザカンファレンス2006の開催。
  • 2007年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2007の開催。NetCommons1.1.x系のリリース。IASTED主催第三回ソフトウェア協議会最優秀賞受賞。
  • 2008年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2008の開催。NetCommons2.0系、2.1系のリリース。
  • 2009年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2009の開催。NetCommons2.2系のリリース。NetCommonsをベースに構築された研究者向け情報共有基盤サービスResearchmapがサービスイン。IPA主催日本OSS奨励賞第一回受賞者としてNetCommonsプロジェクト代表新井紀子が選定される。
  • 2010年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2010の開催。NetCommons2.3系のリリース。
  • 2011年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2011の開催。震災での活用事例発表。
  • 2012年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2012の開催。LDAP,レポジトリなどの拡張事例発表。
  • 2013年 - 一橋講堂にてユーザカンファレンス2013の開催。次世代NetCommons 3の機能紹介。

ユーザカンファレンスの情報は、 http://www.netcommons.org/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%E8%B3%87%E6%96%99/#_96 にあります。

by tadashi_nagao (--Tadashi nagao会話) 2013年12月7日 (土) 12:57 (UTC)