ノート:DSG

ナビゲーションに移動 検索に移動

セミATの誤用について[編集]

>本来セミオートマチックトランスミッションと言うと「クラッチ操作はコンピューターが行い、ギア選択は自分で行う」
という旨の記述がございました。

しかし、「動作」のセクションに記載されている
>従来のセミオートマ(オートメイテッドMT、ロボタイズドMT)は、マニュアルトランスミッションのクラッチ操作ならびに変速動作をコンピューター制御等によって自動化したもの

という記述と矛盾しており、また、セミオートマチックトランスミッション#概要にも
>クラッチ操作のみを自動化したうえで、アクセル操作やギア選択はMTそのままの操作を運転者が行う形式(略)。
>現在ではそれに加え、(略)ギヤ選択も含めて完全に自動化されたものが普及している。
とあります。

本業の自動車ジャーナリストが執筆している自動車関係のレビューにおいても、デュアルクラッチトランスミッションを「セミAT」と呼称している例は見受けられます。例:アウディA3 3.2クワトロ(6MT)【ブリーフテスト】 / 7速DSGはマニュアル派も満足できるか? [輸入車] All About

以上のような理由から、セクション『「セミオートマチック」の誤用』についてはコメントアウトさせていただきました。反対意見がないようでしたら除去したいと考えておりますが、いかがでしょうか。--Panam 2011年11月9日 (水) 01:12 (UTC)

一部転記の提案[編集]

DSG#不具合とリコールをフォルクスワーゲンに転記することを提案します。なお転記後は、記述が重複しているデュアルクラッチトランスミッションへのリダイレクトページする予定。--田無稲子会話) 2013年9月3日 (火) 10:54 (UTC)

異論がなかったため一部転記した後、DCTへのリダイレクトページにいたしました。--田無稲子会話) 2013年9月11日 (水) 03:07 (UTC)