コンテンツにスキップ

ノート:BIOSPHERE RECORDS

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。

疑問点[編集]

  • “Biosphereという名前はZABADAKの名曲「遠い音楽」に歌われる歌詞、「バイオスフェア〜♪」から取られた。 その意味は作詞の原マスミによると、アメリカに造られたドーム型の一大生態圏実験施設の名であるという。正確には(バイオ-スフィア)と発音する。”

この部分に疑問があります。歌詞の内容からして、アメリカの実験施設バイオスフィア2ではなく、その語源となった生物圏を意味するのではないでしょうか? 原マスミ氏、ZABADAK、バイオスフィアレコード関係者の発言などの出典がありましたらご提示下さい。

  • 1993年に彼らの当時の所属事務所のザバダック・オフィスと株式会社マグネットが「のれん分け(上野洋子のZABADAKからの脱退)」の後、自身のレーベルを立ち上げる際、命名した。”

今回記述しましたが、そもそも第一弾として発売されたCDは1992年に出たもので、発売の経緯も「のれん分け」に直接関係するものではなく、1993年にレーベルを立ち上げたというこの部分が矛盾しています。

  • “詳しくはBiosphere Records の母体 Magnet Records のサイトで。”外部リンクでサイトが紹介されているので必要の無い記述であり、また宣伝ととられかねない表現であるため削除しました。

以上、出典やご意見をお待ちしております--Garakmiu 2010年1月23日 (土) 19:11 (UTC)[返信]