ノート:A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

少年A、少女A、といった用法についてなんかかけませんかねぇ・・・(笑)Adacom 02:02 2003年8月21日 (UTC)

A,Pと続いてきたからには、これは0から10が出たように、アルファベット26文字が出てくるのも時間の問題かな…G 02:52 2003年8月21日 (UTC)

そして、α,β,γ・・・と続くのであったAdacom 03:14 2003年8月21日 (UTC)

周期表にあるもの、今回のAのように試し書きから登場したもの、以外は、特に登場しないんじゃないでしょうか……と期待しているのですが。(^^; >アルファベットが網羅されるか?
Aは元々、Wikipedia:Common words, searching for which is not possibleからしかリンクされていなかったので、ここから書き込みされたものと見られます。
まあ、作られるにしろ試し書きから上書きされるにしろ、意味のある記事が書かれて増えていくなら、それはそれでしょうがないことでしょう。
- Gombe 03:17 2003年8月21日 (UTC)

AAが次ぎ[編集]

航平さん 「AAが次ぎ」ですが、「AAがAAAに次ぎ」の意味です。「AAがAAAの次」でももちろん意味は通りますが-- [Café] [Album] 2005年5月3日 (火) 15:00 (UTC)

キス[編集]

「キスを指す隠語。日本で中高生間の間で使われた。(~1980年代?)→X 」とありますが、おそらくこれは現在でもよく用いられる「Aまでの関係」「Cまで(略)」等のことだと思います。Xにリンクするのはちょっと違うのではないでしょうか。Freedonian 2008年3月15日 (土) 12:55 (UTC)

英語では X がキスを表しますので、そういう意味で書いてあるのだと思いますが、分かりやすく編集したほうがいいでしょうね。IPは編集できなくなっているので、どうかよろしく。--124.146.108.168 2008年3月15日 (土) 14:03 (UTC)
「B」の項目を参考に修正してみました。如何でしょう?--Dusk 2008年5月9日 (金) 11:12 (UTC)