ノート:731部隊

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/731部隊」、「Wikipedia:削除依頼/731部隊110916」をご覧ください。

このノートページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/ノート:731部隊」「Wikipedia:削除依頼/ノート:731部隊 20210913」をご覧ください。



いたずら?[編集]

利用者:Sada3278さんによるこの編集はいたずらなのではないでしょうか? 盧溝橋事件南京事件の5か月間で、ロシア女性に対する強姦の告発が2万人分あったというのは、(参考までに、1930年の満州在住ロシア人は6万人程度) どう考えても無理があるでしょう。-- Takabeg会話) 2020年6月19日 (金) 15:23 (UTC)[返信]

証言の評価や外部リンク等について[編集]

2016年にも指摘されていますが、証言の評価というのはあくまでWikipedia:検証可能性にあるように、検証可能性のある出典を元に○○はこう指摘していると表記するべきでものであって、一人の執筆者の主観を基に「○○はデタラメだ」、「証言は無条件に価値があるものと評価すべき」とすべきではありません。つきましては、こういった内容を除去する行為は荒らし行為ですので、おやめ下さい。

また外部リンクについても大学の講義ノートを延々と掲載している事例は他の項目ではまず行っていない上に、必要性についても疑問を感じていたので除去しました。また、日本の条約テンプレートについて表示させる意図が全く不明です。この記事は日本の外交条約について解説してるページではないですし、関連する条約もあったとしても数個程度ですので、もし関連付けたい条約があるのであれば、関連項目として掲載すべきでしょう。その他、過剰な引用文テンプレートの仕様や過剰な引用についても適宜整理を行うべきと考えております。(これについては去年利用者:お怒りヘンリー8世氏が指摘されており、特に異論も出てませんでしたので、適宜実行したいと思います)--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年9月21日 (月) 17:13 (UTC)[返信]

こちらについても適宜内容の整理を実施していきたいと思います。○○は不適切だからという個人の主観・主義主張による編集は復帰します(○○はこう指摘しているとちゃんと実績のある人物による指摘は中立性を担保する上で必要です)。関連文献についても整理を行いたいと思います。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 15:47 (UTC)[返信]

過剰な引用や装飾の整理について[編集]

先日指摘した件について改めて節を分けます。

現状の記載だと過剰な証言の引用や、本文よりも目立つ装飾が行われており、百科事典としての体裁として相応しくないと考えております。特に過剰な証言の引用についてはいくら80年近く前の出来事とはいえ、掲載されている本はまだ著作権保護期間中ですので、慎重に行うべきと考えます。削除対象とまでは行かなくても、過剰な部分は除去する必要を強く感じます。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年9月25日 (金) 13:28 (UTC)[返信]

取り急ぎ、著作権法上の疑念が拭えない証言関係は今週末までに一旦全て除去します。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月5日 (月) 15:11 (UTC)[返信]

除去しました。もし復帰させる際は著作権法上問題のない形でお願い致します。そもそもWikipediaはデータベースではないので、証言関係を過剰に記載させる必要性を感じませんが。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月8日 (木) 11:25 (UTC)[返信]

そもそもwikipediaで書籍からの引用を行うことは、著作権法上何の問題もございません。著作権法第32条で認められています。wikipediaでのこの引用は営利目的ではありませんし、書籍の著者から引用を止められたわけでもありません。貴重な一次資料を削除することはご勘弁願えますか?どうぞよろしくお願いいたします。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 12:27 (UTC)[返信]

著作権法上の問題とは別にWikipediaではWikipedia:著作権で保護されている文章等の引用に関する方針というものが存在します。あなたはWikipediaを教科書やレジュメ、資料集かなにかと勘違いしている節がありますが、WP:引用要件を満たしていると他人を納得させるだけの見解はお持ちでしょうか。私は少なくとも「3.引用の目的上、正当な範囲内の引用であること」、「4.記事本文と被引用文の主従関係が明確であること」、「6.引用を行う必然性があること」を満たせていないという見解です。(特に3と4)
これについては1年以上前から指摘されており、あなた以外の誰も異議を唱えていない状況です。4年前にもあなたは言われていると思いますが、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかを再度熟読し、ご納得頂けない場合は外部ブログサービス等で自らの見解を発表されることを提案させて頂きます。(今はブログではなくnote等の便利なサービスもあります)--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 13:49 (UTC)[返信]

一次資料を引用することに、何の問題もございません。これ以上削除しようとすれば、荒らし行為と認定されます。このような大幅な削除を行っているユーザーは、あなただけです。ご再考頂ければと思います。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 13:55 (UTC)[返信]

コミュニティでの合意が取れた編集を差し戻す行為が荒らし行為です。何ら問題がないとのことですが、私が指摘した3項目についてのご説明がない以上、「私が正しいと思うから正しい」としか読み取れません。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 14:17 (UTC)[返信]

コミュニティでの合意が取れたというのは、あなたの思い込みに過ぎません。被害者、加害者の証言の削除は隠蔽行為と同じですよ。許されることではありません。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 14:23 (UTC)[返信]

基本的にWikipediaでは168時間の間意見が出ないものは黙認されたものとして見なされる慣例があり、こちらとしては告知した上で何もご意見もなかったのでコミュニティに黙認されたものとして扱われますのでそう判断したまでです。また「被害者、加害者の証言の削除は隠蔽行為と同じ」とのことですが、ご自身の意見の表明はWikipediaではなく、他所でやって下さい。ここはあなたのプロパガンダ活動を行うところではありません。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 14:28 (UTC)[返信]

すみません、上の方であなたは「取り急ぎ、著作権法上の疑念が拭えない証言関係は今週末までに一旦全て除去します。」と書いております。しかし、著作権法上の疑念が拭えない証言関係の引用などそもそもありません。ですから私は反応しなかったのです。著作権法上何の問題もない一次資料をあなたがまとめて削除するなどまったく予想しておりませんでした。「著作権法上問題がある」、と発覚した場合にはじめて削除できるのであって、このような不意打ちのような削除で合意を得られるとお思いでしょうか?--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 14:38 (UTC) 「ご自身の意見の表明はWikipediaではなく、他所でやって下さい。」とありますが、一次資料を削除から守ろうとする行為が、どうして意見の表明なのでしょうか?あなたは保守主義者とのことですが、自分のイデオロギーをwekipediaに反映しようとしているのはあなたではないでしょうか?私は、あなたの行為が残念で、寂しく思っております。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 14:44 (UTC)[返信]

「著作権法上の疑念が拭えない証言関係」というのをまさかその様に解釈されるとは想定外でした。そもそも一次資料にあるから書いて良いものというわけではなく、引用の目的を達成するために必要な最小限の文章を抜き出して引用する必要がある上に、記事本文と被引用文の主従関係が逆転しているとしか読み取れない書き方をしているものは明らかに著作権法上問題があるものと思いますが。もっと言えば書籍に記載された証言というのは著作権フリーではなく、実際に原爆証言集でも問題になっています[1]し、公的機関ですら証言の二次利用について慎重になっている状況です。故に著者の生死までは調べなくても、刊行後20数年しか経っていない著作物の取り扱いについては慎重に行うべきです。
また、まさかそうは思わなかったと言わず、これは該当しないと思いますがという意見表明もして貰わないと。あなたが私の意図を理解できなかった以上に、何も意見表明されなかったあなたの意図等理解できるわけがありません。
一次資料を守りたい、お前は保守主義者だから消したいに違いないとのことですが、私は自分の主義主張以上にWikipediaが著作権侵害を行っていない空間であることを望んでおります。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 14:53 (UTC)[返信]
コメント依頼を実施しておりますのでご承知おき下さい。また、著作権侵害を理由にした削除依頼も検討しております。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 15:00 (UTC)[返信]

著作権法第32条をよくお読みください。 第32条 「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」 著作権は、著作者が引用を禁止した場合において初めて問題になるのです。そのような著作は見られませんので、本ページにおける引用は、著作権侵害に当たらないのです。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 15:02 (UTC)[返信]

だからその、「公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で」ないと提起させていただいているのですが。少なくともあなたが加筆した構成だと、過剰に引用してきた証言を読ませるための構成になっています。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 15:07 (UTC)[返信]

「公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で」このどこに違反しているのでしょうか?もっと明確に、そして具体的にご説明をお願い致します。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 15:09 (UTC) また、wikipediaでは、書籍の引用は無数に行われております。著作権違反だと指摘されて削除されたケースがあれば、教えていただきたいですよ。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 15:20 (UTC)[返信]

取り急ぎ目立つところとしては「被害者の証言」節でしょうか。李容洙の記事のように証言の変遷といった証言そのものが重大な構成要素であれば全文引用は問題ないでしょうが、他の記事では「「○○はいつどこでこうだった」と証言している」という程度に留めていますし、あなたの編集では過剰な装飾を行って本文よりも目立たせ、証言を主とした構成にされています。本件で言えば「王栄良は「日本の軍用機が食料を投下したが、その数日後から死んだネズミが見つかるようになり、開明街一帯で死者が出るようになった」と証言している」とでも書けば良いわけです。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 15:33 (UTC)[返信]
著作権侵害云々抜きに言えば、Wikipediaはデータベースではないので、証言は証言集に任せれば良いわけです。証言をまとめていてWikipedia:外部リンクの方針に適合するサイトがあれば関連文献の節にリンクを貼れば良いでしょう。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月12日 (月) 15:35 (UTC)[返信]

原爆の事例を読ませて頂きました。しかし、この中で問題になっている著作権の侵害とは、あくまでも著作権の所在がわからない場合に発生しております。そして、「ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」という著作権法第32条という文言をもう一度お読みください。つまり、著作者が引用を禁止している場合に限り、はじめてwekipedia等での引用に問題が生じるわけです。

>著作権侵害云々抜きに言えば、Wikipediaはデータベースではないので、証言なんかは証言集に任せれば良いわけです。

とのことですが、リンクを貼って頂いた原爆についても、すべて読みましたか?先の戦争は、あらゆる人々に甚大な被害を及ぼしたのです。そういった声を消してしまうことなく、残していくのは我々の義務だと思っている次第です。証言集は、時が経てば埋もれてしまうわけですから。

>証言をまとめていてWikipedia:外部リンクの方針に適合するサイトがあれば関連文献の節にリンクを貼れば良いでしょう。

当事者の証言は一次資料であり、最も重く扱われるべきものです。これらの証言を関連文献の節に移動して一体誰が満足するでしょうか?人体実験の実態を隠そうとする人々だけであり、ページの信頼性を減ずるものでしかありません。申し訳ありませんが、当事者の証言を関連文献の節に移動することには賛成できかねますね。--ジョンロック会話) 2020年10月12日 (月) 15:45 (UTC)[返信]

  • コメント依頼から参りました。ジョンロックさんには『最小限の引用』というものをよくよく検討してもらいたいものです。ご存知のように投稿された文章は『引用された箇所ごと』自身の投稿について「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 3.0およびGFDLの下で公開することに同意を与え」なければなりません。このことは教材資料など、著作権法で例外が認められているものや、巷のブログサービスなどのように「著作権者しか削除を依頼できない」やりたい放題の場所とは違った「引用」をしなければならないことを意味しています。私が問題にするのは問題は引用の量で、ほぼページまるごとの量は明らかに多すぎると私は感じます。ウィキペディアの本文は任意の切り出し再配布をすることを認めておりますのでうっかりすると主従逆転することもあるでしょう(もちろん主客逆転した引用文は公正な引用を損ねていますので使用・再配布されてはならないものですが……)。「証言」と称する被引用部分は引用文1行で主従関係が成り立ってしまうところですから、中略を挟む挟まないに関わらず、だらだらと引用するのは、引用の慣行に沿っていないと私は見ます。引用文をまるまる削っても本文にわずかの影響しかないならば、むしろ本文を修正して引用部をなくすべきです。このことはウィキペディアの著作権の合目的性を担保する上でも重要な書き方のはずです。一次資料だからといってその著作権を蔑ろにしていいわけではありません。--Licsak会話) 2020年10月12日 (月) 16:22 (UTC)[返信]

お答えします。

>『最小限の引用』というものをよくよく検討してもらいたいものです。

まず、731部隊員の証言集というものは膨大です。これでも「最小限の引用」に絞られているということをご理解いただけますと幸いです。新たに「証言集」ページを作って数十冊におよぶ書籍のすべての証言を入れようとすれば、この何倍の量になってしまうはずです。

>私が問題にするのは問題は引用の量で、ほぼページまるごとの量は明らかに多すぎると私は感じます。

まず、このページが他と大きく異なる部分があります。それは、「論争のある歴史的事実」を扱っているということです。歴史の学術論文を書く場合に極めて重要なことは、「一次資料をできるだけ多く含める」ということです。できる限り多くの一次資料を引用することで、その論文の価値を高めるわけです。なぜならそうすることで、より強固なハードエビデンスを構築できるからです。このような「論争のある歴史的事実」を扱う場合、当事者の証言以外の引用(二次資料)の重要度は極めて低くなります。なぜなら、二次資料とは「現場に居合わせていない」後世の研究者による分析結果にすぎず、その研究者の憶測や偏見、主観が紛れ込んでしまう可能性があるからです。つまり、二次資料、および編集者の説明箇所を最小化することで、「主観」を排除し、一次資料を増やすことでページの「客観性」を高めることができるのです。つまり、一次資料であり、最も信頼性の高いソースである「当事者の声」をできる限り引用することが、このページの信頼性を最も高める方法なのです(このページを読めばお分かりかと思いますが、すべての証言が100%真実であるとは書かれていませんよ。「信じるかどうかはあくまでも読者次第」というスタンスです)。 実際にこのページでは、このようなやや特殊な構成が数年にわたって先人達の合意を得てきたわけです。真実を解き明かすうえで最も客観性の高いソースであるこれらの貴重な証言を排除して、主観と偏見を助長しかねない二次資料や編集者による説明箇所を増やすということは、失礼ながら本末転倒と言わざるを得えず、編集合戦を再燃させてしまうだけでしょう。--ジョンロック会話) 2020年10月13日 (火) 01:19 (UTC)[返信]

根本的な話になりますが、そもそもWikipediaは「歴史の学術論文を書く」場所ではありません。また、戦争の悲惨さを伝えるためのサイトでもありません。あくまで百科事典です。Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかを再度熟読し、方針を理解された上で参加して下さい。論文が書きたかったり、戦争の悲惨さを広めたいのであれば、Wikipediaではなく外部の然るべき媒体に投稿して下さい。
また、Wikipedia:独自研究は載せない#一次資料と二次資料にある通り、「公表ずみの信頼できる二次資料」を用いることがWikipediaの大原則です。別に一次資料を用いることがダメというわけではないですが、「一次資料から得られる情報について、あなた自身が分析・合成・解釈・評価などをしてはいけません。」とある通り、あなたが「最も信頼性の高いソース」と判断するのはそもそもやってはいけない行為です。そもそも、「当事者の証言以外の引用(二次資料)の重要度は極めて低い」というのもあなたの独自研究であり、Wikipediaのコミュニティで合意が取られているものではありませんし、他の論争のある歴史的事件の記事でもその様な方針は存在しておりません。
何度も繰り返しますが、Wikipediaはデータベースではないという方針もご理解されていますでしょうか。ウィキメディア財団が運営する姉妹プロジェクトにはウィキソースというものがあり、公表済みで著作権フリーあるいはCC-BY-SAライセンスの下で公開できるものであれば、そちらへの収集活動にご協力されるのも一案であると思いますが、本件について言えば刊行後70年を経ていない書籍が出典元ですので、ライセンス問題がクリア出来るか不明瞭ですね。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月13日 (火) 11:41 (UTC)[返信]
「著作者が引用を禁止している場合に限り」と仰っていますが、禁止していないという検証可能な証拠がない限り、引用の範囲を超えた転載行為は禁止されています。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月13日 (火) 11:54 (UTC)[返信]

お答えします。

>Wikipediaは「歴史の学術論文を書く」場所ではありません。

私はWikipediaで歴史の学術論文などどこにも書いていませんし、書くつもりもございません。まずここで問題になっていることは、「私は一次資料を残そうとしている、あなたは一次資料をすべて削除しようとしている」、その一点だけです。

>戦争の悲惨さを伝えるためのサイトでもありません。

それは一体どこに書いているのでしょうか?あなたの思い込みではないですか?歴史の真実を記載することの何が問題なのでしょうか?繰り返しますが、私は一次資料を残そうとしているだけです。

>「一次資料から得られる情報について、あなた自身が分析・合成・解釈・評価などをしてはいけません。」とある通り、あなたが「最も信頼性の高いソース」と判断するのはそもそもやってはいけない行為です。

私は一次資料を「ページ」で分析・合成・解釈・評価など行っていません。私が一次資料に関して意見を述べているのはあくまでもこの「ノート」でだけです。一次資料に対してここで独自の評価を行っているのは、あなたも同じではないですか?繰り返しになりますが、私が行っていることはあくまでも「一次資料の維持」だけです。一次資料を記載することは、wikipediaではどこでも行われていることですよ。どうしてこのページの一次資料だけ削除しようとするのでしょうか?また、二次資料が重要でないとは言っていませんし、独自研究を載せたこともありません。

一次資料を引用してはいけないなどというのはあなたの思い込みであり、あなたが勝手に貴重な一次資料を削除することは許されませんよ。前述したとおり、731部隊員による証言は膨大であり、ここに載っているものは一部に過ぎません。731部隊の証言集として、ここには載っていない、新たな証言を加え、大幅にボリュームアップした何らかのページを一から作成することを検討しています。もしここで一次資料が削除された場合、私はためらわずにそうするでしょう。なぜなら戦争当事者の貴重な証言集を、闇に葬ることはしたくないからです。--ジョンロック会話) 2020年10月13日 (火) 12:29 (UTC)[返信]

ご自身で「歴史の学術論文を書く」と同じ手法を用いると仰っていたのと思うのですが。同じく「先の戦争は、(中略)、残していくのは我々の義務」というのも仰っていましたよね。要はそうとしか読み取れないのです。
「歴史の真実を記載することの何が問題なのでしょうか」とのことですが、そもそも検証可能性がなく、人間の記憶という曖昧なものに依存している証言というのを基に加筆することは許されておりません。あくまで検証可能性があり、Wikipediaのコミュニティの中で信頼性のおける媒体として認められた媒体によって公開された二次資料に則って記載していく必要があります。一次資料はそれを補完させるだけです。
「一次資料の維持」はWikipediaの目的ではありません。他所でやって下さい。ライセンス問題が解決された資料であれば、姉妹プロジェクトで行うことを推奨します。また、過剰な引用(=転載)は著作権侵害の恐れがあり、削除されなければならないものです。「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 3.0およびGFDLの下で公開することに同意したことになります。」という意味をよく理解された上での参加をお願い致します。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月13日 (火) 13:10 (UTC)[返信]

お答えします。

>ご自身で「歴史の学術論文を書く」と同じ手法を用いると仰っていたのと思うのですが。

上記をよくお読みください。そのようなことは一切書いておりません。そもそもwikipediaの記述と、歴史論文の構成は全く異なります。歴史の学術論文については、あくまで一次資料の大切さを理解して頂くために、例として挙げただけです。


>それは、そもそも検証可能性がなく、人間の記憶という曖昧なものに依存している証言というのを基に加筆することは許されておりません。あくまで検証可能性があり、Wikipediaのコミュニティの中で信頼性のおける媒体として認められた媒体によって公開された二次資料に則って記載していく必要があります。一次資料はそれを補完させるだけです。

失礼ながら、その理解は根本的に誤っていますね。言うまでもなく証言(オーラル資料)は、一級の一次資料です。歴史の学術論文を書く場合、できる限り多くの一次資料を引用することで、その論文の価値を高めるわけです。なぜならそうすることで、より強固なハードエビデンスを構築できるからです。このような「論争のある歴史的事実」を扱う場合、当事者の証言以外の引用(二次資料)の重要度は極めて低くなります。なぜなら、二次資料とは「現場に居合わせていない」後世の研究者による分析結果にすぎず、その研究者の憶測や偏見、主観が紛れ込んでしまう可能性があるからです。つまり、二次資料、および編集者の説明箇所を最小化することで、「主観」を排除し、一次資料を増やすことでページの「客観性」を高めることができるのです。つまり、一次資料であり、最も信頼性の高いソースである「当事者の声」をできる限り引用することが、このページの信頼性を最も高める方法なのです。あなたにとって信頼できる二次ソースとは、一体どの著作でしょうか?森村氏の著作でしょうか?秦氏の著作でしょうか?常石氏の著作でしょうか?それとも松村氏の著作でしょうか?これらの著作では、本ページにあるような証言はすべて事実であるものとして著作に転記していますよ。証言を疑問視しているのは田辺敏雄氏だけです(あくまでも疑問視しているだけで、否定しているわけでありません。しかもそのことはページ内に記載してあり、すべての証言が100%真実であるとは限らず、「信じるかどうかはあくまでも読者次第」というスタンスで記載されています)。

>「一次資料の維持」はWikipediaの目的ではありません。他所でやって下さい。

Wikipedia内での一次資料の引用(出典元を記載した場合)は、著作権法で完全に認められています。これを妨げる規制は一切ありません。クリエイティブ・コモンズにもありません。「一次資料の削除」はWikipediaの目的ではありません。あなたは著作権者ではありませんのであなたに一次資料を削除する権利はございません。他所でやって頂けますようお願い致します。どうしても一次資料の証言の信頼性を否定したいのなら、その詳細の理由を田辺敏雄氏の書作から引用してはいかがでしょうか?その主張が論理破綻していない場合に限り、私はその記述に反対する意思はございません。--ジョンロック会話) 2020年10月13日 (火) 14:03 (UTC)[返信]

  • 報告著作権問題調査依頼を実施しました。自説を長々と主張されておりますが、WP:COPYOTHERSにある通り、Wikipediaの著作権問題対応は日本法と米国法両方との兼ね合いがあり複雑ですし、私とジョンロックさんの著作権に関する解釈も合意ができる状況ではありませんので、第三者による見解を仰ぎたいと思います。
    ちなみにこの節では内容の是非については触れておりませんのでご注意下さい。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月13日 (火) 14:26 (UTC)[返信]

私は自説を述べているわけではございません。著作権法32条、48に照らし合わせ、何ら問題ないと言っているのです。

著作権法32条(引用) 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 国若しくは地方公共団体の機関又は独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

著作権法48条(出所の明示) 次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。 一 第32条〔・・・〕の規定により著作物を複製する場合 二 〔略〕 三 第32条の規定により著作物を複製以外の方法により利用する場合〔・・・〕において、その出所を明示する慣行があるとき。 前項の出所の明示に当たつては、これに伴い著作者名が明らかになる場合及び当該著作物が無名のものである場合を除き、当該著作物につき表示されている著作者名を示さなければならない。

このページでは、上記がすべて満たされているため、著作権の侵害には当たりません。あなたは自称「保守主義者」とのことですね。著作権の侵害を問題にしているというよりも、これを理由に、証言(オーラル資料)の隠ぺいを図っているとしか考えられません。そのような行為は慎んで頂きたいと存じます。--ジョンロック会話) 2020年10月13日 (火) 14:50 (UTC)[返信]

何度も繰り返しますが、引用というのは厳密に要件が決まっており、Licsakさんの指摘にもありますが、教育上の目的等例外を除いてかなり厳しく制限されています。あなたの今までの主張だと「引用側が主で引用される側が従という『主従関係』」を満たせていません。引用してきたものを読ませようという行為は、引用文が主でWikipediaの当該節が従になり、正当な引用ではありません。XO醤男と杏仁女事件の判例も勘案すると、かなり法的なリスクが高いです。また、731部隊の証言集からのすればかなり厳選した最小限のものとのことですが、証言一つ一つに対して著作権の権利者というのは異なりますので、あくまで一つの証言からどれくらいのものを引用してきたかで考えて下さい。Wikipedia:著作権侵害への対処#引用の扱いもご確認下さい。あなたの主張はWikipediaの方針とは異なります。
一次資料云々についてもこれ以上私とあなたで話をしても空転するだけですので、井戸端などで問題提起させていただきたいと思います。ただ言えるのは私はあなたの一次資料に関する主張はWikipediaの方針とは異なると考えております。
また、お前は保守主義者だから証言を闇に葬りたいだけだろというレッテル貼りは個人攻撃にあたりますのでおやめ下さい。この世にWikipediaしか発表できる場がないのならともかく、ブログでもnoteでもSNSでも色々個人が公表する手段はあり、私なんかが闇に葬る事など不可能です。つきましては、Wikipedia以外での活動を強く推奨しますし、Wikipediaに法的なリスクを被せてまで証言を掲載しようとする行為はおやめ下さい。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月14日 (水) 09:28 (UTC)[返信]

お答えします。

>「引用側が主で引用される側が従という『主従関係』」を満たせていません。

そもそも『主従関係』云々という話は、著作権法のどこにも載っておりません。そしてこの『主従関係』というのは、おそらく二次資料と著者の関係を言っているのだと思います。つまり、「二次資料」(つまりどなたかの見解)が主となってしまえば、それはその人の著作とは言えなくなってしまうので、「二次資料」を最小限にしてもっと著者自身の文言を増やしましょうということだと思います。「一次資料」を増やすことは、より強固なハードエビデンスを構築する上でむしろ大切なことであり、何ら問題ありませんし、著作権とは何の関係もありません。

>証言一つ一つに対して著作権の権利者というのは異なりますので、

大きな勘違いをされているようですが、そもそも証言は著作ではなく、個々人の発言でしかありませんので、証言そのものに著作権など発生しようはずもありません。あるとすれば、その証言を編纂して著作した人物に著作権が帰するということになります。このページで言えば、常石氏や森村氏などがそれにあたるでしょう。ここで著作権違反となるのは、あくまでもそこに掲載された資料を「出典元を添えずに」無断掲載した場合です。このページの一次資料には、すべて出典元が付記されておりますので、このページでの引用が著作権違反となることはございません。そしてこれらの出版物の著作者でないあなたに著作権を主張する権利はありません。

一次資料を最小限にすべきだと主張するなら、たとえば「広島市への原子爆弾投下」というページにも多くの一次資料があります。このページだけにこだわるのではなく、一時資料を引用している他の無数のページについても同様に異議をお唱えください。--ジョンロック会話) 2020年10月14日 (水) 11:41 (UTC)[返信]

報告Wikipedia:コメント依頼/ジョンロックを提出しました。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月14日 (水) 15:11 (UTC)[返信]

引用はWikipediaにおいて、記事の事実性を証明するとともに、記事の充実さを高めてくれる大切な要素です。それが著作権侵害というのは意味不明です。どういう訳なのか説明して頂けませんか。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月29日 (土) 11:49 (UTC)[返信]

  • 上記の流れを読まれた上での発言でしょうか。著作権法では、必要最低限を超えた引用は著作権侵害となります。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年5月29日 (土) 23:35 (UTC)[返信]

著作権侵害(過剰な引用)が疑われる版の処理について[編集]

今後の扱いについて検討していきたいと思いますが、取り急ぎ問題がない版まで戻した上で議論を行うことを提案します。

過去の版を見る限り、WP:RDPの方針に則り、特別:差分/49787899まで戻した上で以後の版を版指定削除するのが一番安全と思われますが、利用者:Rekishigakkai2013会話 / 投稿記録 / 記録さんと利用者:ジョンロック会話 / 投稿記録 / 記録さん以外のこれ以降の編集を生かせないものかという気持ちもあり、技術的に可能な限り残したいところではあります。ですので、検討を行っている間は一旦この版まで戻すことを提案します。その上でそれ以降に判明した事実関係をコピペなしで戻すことは否定しません。

正直、私も7年前に気づけば良かったのですが、当時はそこまで頭が回っていなかったので痛恨の極みとしか言えません。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月30日 (金) 13:20 (UTC)[返信]

本ページの版指定削除に明確に反対させて頂きます。理由は以下の通りです。

1. S.S.Exp.Hashimoto氏は、このページが「著作権侵害」であると主張されていますが、S.S.Exp.Hashimoto氏は著作権の意味について根本的に理解されていないようです。この731部隊のページには、ほぼ全文に、約100か所の出典元が記録されており、著作権侵害にあたる理由が存在しません。著作権法第32条は、公表された著作物からの出典元付きの引用を正式に認めています。

2. S.S.Exp.Hashimoto氏は、「著作権侵害(過剰な引用)」と見出しを付けておりますが、「著作権侵害」と「過剰な引用」はまったくの別物であるだけでなく、むしろ対極にあるものです。つまり、引用元が不足しているから「著作権侵害」が疑われるのであり、引用元が多ければ、「著作権侵害」の問題はむしろ発生しないわけです。このような支離滅裂な提案に乗れるわけがありません。

3. S.S.Exp.Hashimoto氏は、まだまだ情報に乏しく雑多で、不正確だった7年も前の版に戻そうとしています。多くの先人たちによって構築されていったこのページの成果を突然ゼロにすることなど、当然ながら許されるわけがありません。

4. S.S.Exp.Hashimoto氏は、「正直、私も7年前に気づけば良かったのですが、当時はそこまで頭が回っていなかったので痛恨の極みとしか言えません。」とコメントしております。このコメントからもわかる通り、氏は、自称保守主義者であり、的外れな「著作権侵害」という理由をでっち上げて日本の戦争犯罪などに関する記述を大幅に削除しようとしている人物のようです。過去にも似たようなことを行っており、何度か編集ブロックに合っています。

731部隊のページの冒頭の著作権侵害のテンプレートは、以上の理由から当ページにはまったく該当しないため削除することを提案いたします。ご検討よろしくお願いいたします。--ジョンロック会話) 2020年10月30日 (金) 16:09 (UTC)[返信]

  • コメント 一旦グレーなのかアウトなのか判断する上で一旦差し戻しを行い、これ以後の編集について問題がない状況にして議論を行うことが今後の記事の発展の為になるという判断です。引用元を明示すれば何を引用してもいいという考え方は、日本法の過去の判例では教育目的等法律で定められた例外を除き一切認められておりません。はっきり言って原文転載という過剰な引用を行わなければこの様な事態にはなりませんでした。
そもそも、投稿ブロック依頼が出されている状況で何も反論もせず、こちらで同じ主張を繰り返す行為はコミュニティを軽視している行動としか思えませんが。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年10月31日 (土) 09:16 (UTC)[返信]
  • ジョンロックさん以外の異議がなければ本提案より1ヶ月経過した時点で実行します。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年11月25日 (水) 13:59 (UTC)[返信]
  • 報告 実施しました。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2020年11月30日 (月) 13:16 (UTC)[返信]
著作権侵害の懸念は理解できますが、この編集に関しては、著作権侵害云々を理由にするのならば正当な除去作業とは言えません。Wikipedia:信頼できる情報源#歴史に適合しないということで、除去する必要はあるかもしれません。そもそも論になりますが、著作権侵害問題の対象になっているハル・ゴールドはコピーライターのようですし、青木冨貴子らにしても研究者ではありませんので、少なくともメインのストーリーを非研究者の著作物をソースにして書くのはアウトだと思います。非研究者のものについては、「一切使用不可」とまでは申しませんが、おまけ程度にするべきだと考えます。-- Takabeg会話) 2021年1月27日 (水) 13:06 (UTC)[返信]
著作権侵害の件は著作権について無理解なユーザーが著作権法の運用上認められないであろう過剰な引用を大量に行ったという事情があるので、それを削除するというのはやるべきと考えています。その上でハルゴールドや青木冨貴子の著作物をおまけ程度の構成にするのは賛成です。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年1月29日 (金) 16:17 (UTC)[返信]

荒らしについて[編集]

著作権侵害やら削除依頼やら、暴論で形成された根拠を元に、それらのような無駄な編集等を行うのは荒らし同然です。歴史修正主義的な持論でこの記事を荒らすのはやめて頂きたい。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月29日 (土) 12:16 (UTC)[返信]

  • Wikipediaは何でないかを熟読願います。ここはあなたの思想を元に記載をする場所ではありません。公的機関でも躊躇するような証言集からのコピペをWikipediaでやる行為は法的リスクの塊でしかなく、削除せざるを得ない内容です。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年5月30日 (日) 00:08 (UTC)[返信]

「Wikipediaは何でないか」のどの内容で、引用する事が「著作権侵害」だと示されているのでしょうか。貴方が著作権侵害だと主張している側なのに、その主張に反論する者に対して「熟読しろ」というのはおかしいです。どこが「法的リスクの塊」なのか等、貴方自身が責任を持って私に説明なさってください。また、私は一切思想を記載してなどしていません。私はただ、この記事の編集方針について疑問を提示しているだけです。私は「思想の記載」ではなく、この記事の編集に関して「批判」しているつもりです。先の私のコメントが「思想」と解釈されるのであれば、貴方のコメントも「思想」と解釈されてしまうでしょう。意見が異なる者に対して高圧的に対応するのはやめたらいかがですか。とりあえず、貴方がなぜ、記事に引用を書くのが「著作権侵害」なのか、貴方自身が、その「記事の引用」に対して、Wikipediaのルールのどこに違反していると解釈しているのか、お手数ですが、是非私にわかりやすくお教えください。私は当記事の編集に納得していません。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 03:54 (UTC)[返信]

  • 著しい方針・ガイドラインの不理解でブロック依頼の結果無期限ブロックとなった利用者:ジョンロックさんと全く同じ主張を繰り返されています。このままではお二人が同一人物か否かに関わらず、いずれ同じ道を歩まれるでしょう。まずは方針・ガイドラインや著作権法の理解に努めることを、強くお勧めします。--Xx kyousuke xx会話) 2021年5月30日 (日) 04:02 (UTC)[返信]

私はWikipedia初心者なのでガイドラインがわかりません。そして私はジョンロックという人ではありません。勝手に決めつけないでください。ご自分で失礼だと思われないのですか? Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:05 (UTC)[返信]

確かに私はガイドラインを深く理解していません。しかし、初心者の私に対して、そんな態度で接する必要はなくないですか? ただ編集に疑問を思ってる私に対してブロックを匂わすなど、自分勝手の編集に極まりません。貴方達がそのような主張をするので有れば、「私にわかりやすく説明してください」と言っているだけです。それだけでいいんです。それで私が納得すればこの問題は解決します。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:08 (UTC)[返信]

まずは貴方達が、ガイドラインや方針のどこで、引用する事が「著作権侵害」となっていると解釈されておられるのか、ご説明願います。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:11 (UTC)[返信]

そして貴方達の態度は、Wikipedia:説明責任Wikipedia:新規参加者を苛めないでくださいに抵触しているおそれがありますので、くれぐれもお気を付けください。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:15 (UTC)[返信]

これ以上、上記のルールに違反するような態度を行う場合、『ブロック依頼』も辞さない考えですので、ご理解願います。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:17 (UTC)[返信]

  • 方針・ガイドラインに疎いと仰る割には、ご自身に都合のよい方針だけはよくご存じのようですね。それはさておき、この節のあなたの最初のコメント、「ソースを著作権侵害と叫ぶ方々の正気を疑います。また、それらの頭のめぐりが緩慢な方々による削除依頼も、彼等の癡鈍さが伺えます。 そのような方々はWikipediaから是非出ていってもらいたい。」は方針云々以前に、社会一般の常識として非常に問題があります。これでまともな対話ができると思いますか?--Xx kyousuke xx会話) 2021年5月30日 (日) 04:24 (UTC)[返信]

そうですね。言われてみれば貴方の仰る通りです。その発言は撤回します。申し訳ありませんでした。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:26 (UTC)[返信]

しかし、それを言うので有れば、貴方が「ジョンロック」という人物と勝手に決めつけた事も、「方針・ガイドラインに疎いと仰る割には、ご自身に都合のよい方針だけはよくご存じのようですね。※」という発言も、社会一般の常識として問題があるのではないですか? 他人の発言に悪評を付けときながら、自分の発言は棚上げするのですか?理不尽だと思います。※の発言が通用するのなら、貴方の「ブロック匂わせ」にも同じ事が言えるような気がしますが。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:34 (UTC)[返信]

このまま貴方達に「コミュニティを消耗」されると埒が開かないので、著作権侵害云々に関する説明はもういりません。要するに、貴方達が言いたい事は、「mikansnakeが間違っている」という事ですよね。ならもうそれでいいです。私はもうこの記事の編集に関しては批判しないので。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:38 (UTC)[返信]

お付き合い頂きありがとうございました。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:39 (UTC)[返信]

私をブロックしたいならすればどうですか?どうせ私はWikipediaを辞めたい所存なので。 Unsweetened Mikan Snake会話) 2021年5月30日 (日) 04:44 (UTC)[返信]

WP:JPOV[編集]

現在の版を英語版と日本語版で読み比べていたのですが、日本語版のほうが731部隊の生体実験等が過小に書かれているように印象を抱きました。日本語版は日本人の編集者がほとんどであり、731部隊で直接被害を受けた日本人が少ないため、無意識のういにWP:JPOV日本中心に編集されているのではないでしょうか。過去の版では、証言などが詳細に記載されておりますが、著作権違反との指摘で削除されるとのことです。著作権違反を回避して、証言を掲載する方向にしては如何でしょうか。(保護解除されて、落ち着いてからになると思いますが) 英語版は一般に編集者に多様性があるため、記事の偏りが少ないそうです。例えば、クロアチア語は話者はクロアチア人しかおらず、クロアチアの都合のよいように、編集されているようで、ウィキペディアで問題になったようです。日本語も言語的にはクロアチアに近く、同様の現象が起きる可能性があると思います

クロアチア語版ウィキペディアにおけるディスインフォメーション

ウィキメディア財団はクロアチア語版ウィキペディアにおけるディスインフォメーションについての調査結果(Croatian Wikipedia Disinformation Assessment)を報告し、長年、極右編集者達が記事を意図的に歪めてきたことを認めた。ウィキペディアのコミュニティが小さかったり、多様性がない場合、ウィキペディアはうまく機能しないことが、この調査結果から明らかになった[1][2]

以上です。--Dear-natur12345会話) 2021年9月8日 (水) 23:06 (UTC)階層がおかしくなっていたので修正--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年9月10日 (金) 11:35 (UTC)[返信]

http://wikipediocracy.com/forum/viewtopic.php?f=14&t=11871 wikipediaフォーラムで、日本Wikipediaの歴史修正問題について、佐藤氏が問題提起しているようです。--Dear-natur12345会話) 2021年9月12日 (日) 14:39 (UTC) -Dear-natur12345 [返信]

https://interaction21.ixda.org/program/talk--yumiko-sato 佐藤由美子氏はwikipedia日本語版の歴史修正主義問題について、interaction21(31 January to 5 February 2021)というグローバルカンファレンスで2021年に発表されているようです。個人ブログではなく、カンファレンスで発表されておられるので、佐藤氏の意見を日本語版wikipediaに記載してもよいのではないでしょうか。--Dear-natur12345会話) 2021年9月14日 (火) 02:27 (UTC) [返信]

Wikipedia:井戸端/subj/日本語版ウィキペディアの管理体制について 佐藤氏の提言を受けて、日本語版ウィキペディアの管理体制について井戸端議論をされていますね。--Dear-natur12345会話) 2021年9月14日 (火) 02:37 (UTC) [返信]

S.S.E.H.さんと利用者:Takabegさんは、歴史修正主義的な編集(著作権違反を根拠に、反論者をwikipediaから追い出す)を行っているように見受けられます。上記井戸端議論に書き込みをさせていただきました。wikipediaのルール上は問題ないのでしょうが、それを規制できない現状ルールがおかしいと考えます--Dear-natur12345会話) 2021年9月14日 (火) 02:59 (UTC)[返信]

「佐藤氏の意見を日本語版wikipediaに記載してもよいのではないでしょうか。」Wikipediaにおいて独自研究を載せることは禁止されております。よって佐藤氏の意見を載せることは上記のルールに反しております。 Koyasanfish会話) 2021年9月14日 (火) 07:37 (UTC)[返信]

佐藤氏はグローバルカンファレンスinteraction21で日本語wikipediaの歴史修正主義問題について、発表しています。また、slateという英語サイトでも発表しています。独自研究 (original research) とは、信頼できる媒体において未だ発表されたことがないものを指すウィキペディア用語です。独自研究には当たらないと思います。--Dear-natur12345会話) 2021年9月14日 (火) 08:29 (UTC)[返信]

Wikipediaやサイトで発表=専門家というわけではないので独自研究に当たると思います。 Koyasanfish会話) 2021年9月14日 (火) 10:32 (UTC)[返信]

ソックパペットによる転載部分への返信[編集]

ウィキペディアではノートページを含めて引用を最小限に留める必要があるため、長文の引用を除去させていただきました(Wikipedia:著作権で保護されている文章等の引用に関する方針)。証言の内容そのものを転載するのではなく、「X社のYのZページに○○さんの証言が書かれている」というように紹介して下さる分には問題ありません。議論参加者は(特にネット資料であれば)各自が資料を入手して議論できますので、引用の必要はありません。Xは「……」と書いているがYは「……」と書いている、というように個別の表現等が議論対象となる場合は、その該当部分だけを短く引用して下さい。 --2001:240:241B:AE20:3501:2946:74A:B5D7 2021年9月13日 (月) 08:45 (UTC)[返信]

佐藤由美子という人の個人ブログはWikipediaにおいて信頼できる情報源に当てはまりません。 Koyasanfish会話) 2021年9月14日 (火) 07:33 (UTC)[返信]

  • 報告利用者:Dear-natur12345会話 / 投稿記録 / 記録氏はソックパペットとして無期限ブロックされました。コピペ部分を残す必要はないと思いますので除去します。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年9月14日 (火) 14:46 (UTC)[返信]
    • 「コピペ部分」とは具体的にはどの日時の版のどの部分でしょうか? [2][3]からの引用部分は除去しましたが[4]、その他に著作権上の理由で消すべき部分の取り零しがあったでしょうか。あれば、削除依頼に追加の版が必要かもしれませんのでご確認をよろしくお願い致します。 --2001:240:240A:4D8C:E4F1:B3AD:1FE8:D030 2021年9月15日 (水) 03:35 (UTC)[返信]
      ソックパペットによる議論提起を残す必要はないというだけなので、削除依頼とは別口です。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年9月15日 (水) 04:02 (UTC)[返信]

保護期間の設定について[編集]

削除タグ剥離を理由として、無期限の全保護→別の管理者の方によって半保護への設定変更→再度の全保護が行われています。しかしながら、Wikipedia:保護の方針#保護期間では、原則として無期限の全保護を禁止しており、「例外」として無期限全保護ができる場合にも削除タグ剥離は理由に上がっていません。原則通り、初回は1ヶ月程度の全保護で効果も十分だったかと思われます。Wikipedia:保護の方針#保護を解除してもよい場合の7として再度の解除が必要だと思われますが、いかがでしょうか。1週間経過後あるいは対処管理者の方の同意が得られた時点で、設定を変更します。改めて無期限全保護する場合は、こちらで議論してからにするようにしていただければ幸いです。--伊佐坂安物会話/履歴) 2021年9月14日 (火) 09:02 (UTC)[返信]

*同意いたします。出典がない(要出典)箇所が大量にあるなど、記事の質の低下が目につきます。そもそも、「しちさんいちぶたい」ではありません。--Xtyywre7878会話) 2021年9月14日 (火) 11:08 (UTC)[返信]

    • 現在の版は著作権侵害の疑いがない版に機械的に差し戻していますので、証言の引用など著作権侵害になる記載をしないのであれば修正すべきだと思います。その際、ジョンロック氏が勝手に除去していた過去ノートで議論された内容を反映すべきだと思います。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年9月14日 (火) 14:46 (UTC)[返信]
  • 同意しますが、IPユーザーやソックパペットによる荒らし行為が懸念されますので、拡張半保護にする必要性を感じます。またタグ剥がしや著作権侵害部分の復活などの問題行為があれば保護すれば良いと思います。--S.S.E.H.Talk/Contribs 2021年9月14日 (火) 14:46 (UTC)[返信]
    • コメントありがとうございます。ご懸念の点はもっともだと思います。今の所タグ剥がしはIPユーザーからしか行われていないので、予防的保護は行わないという観点から、いったん無期限の半保護で様子見で良いかと思います。仰るとおり、問題行為が確認されたときは、拡張半保護・全保護へ移行する必要があると考えています。--伊佐坂安物会話/履歴) 2021年9月15日 (水) 23:17 (UTC)[返信]
      • 発端の「無期限の全保護」は[5]のことだと思いますが、ログによればその直前の状態(1月から3月)は半保護が切れて編集制限がない状態だったようですです。その間数週間はそれで一応平穏だった訳ですから、いったんはその状態に戻せないでしょうか。ちなみに、ログによれば2020年の大半(2月18日から12月1日まで)、及び2015年から2020年までの5年間は制限のない状態だったようです。 --2001:240:241B:814B:6DF8:2C74:3403:DBA5 2021年9月21日 (火) 07:01 (UTC)[返信]
        • 一週間経過したのと対処管理者の方から同意もいただいたので、無期限の半保護に設定しました。上記のIPさんの半保護なしの状態でというご意見もありますが、一方で拡張半保護でというご意見もあることやIP利用者からの問題行為があったことも事実なのでいったん半保護に移行しています。--伊佐坂安物会話/履歴) 2021年9月21日 (火) 09:23 (UTC)[返信]
  1. ^ 日本語版ウィキペディアで「歴史修正主義」が広がる理由と解決策” (日本語). 佐藤由美子の音楽療法日記 (2021年1月8日). 2021年9月8日閲覧。
  2. ^ Croatian Wikipedia Disinformation Assessment-2021 - Meta” (英語). meta.wikimedia.org. 2021年9月8日閲覧。