ノート:魚つき林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

葉が海にいたる部分と海草とがいまひとつしっくりと繋がっていないと思います。0null0 15:06 2004年2月6日 (UTC)

スミマセン・・・。

バクテリアが抜けてました。

この文章では、そもそも魚付き林とはどこにあるどんなものかがわからないのですが。最近の動きにあるような、漁業者が川上の森林整備をするようなのを魚付き林とは呼ばないんじゃないでしょうか?  ks 2004.12.12

魚つき保安林のことを普通は言うのだと思っていたが・・・。書く力が無いので、参考リンクを。[1] Los688 2004年12月16日 (木) 13:43 (UTC)


追記検討事項[編集]

  • 宮城県気仙沼湾で、畠山重篤氏を中心とした取り組みを掲載してもよいと思います。記事内容を検討していきたいと思っています。--Seihonda 2007年12月15日 (土) 16:24 (UTC)

冒頭文・定義文[編集]

基本的には、記事の冒頭は定義を明らかにするように「魚つき林(うおつきりん)とは、・・・である」というふうに書かれるべきところと思うのですが、どなたかお詳しい方にすっきりした冒頭文、定義文を書いていただけませんでしょうか。---Eine kleine 2008年5月7日 (水) 14:11 (UTC)