ノート:長坂康正

ナビゲーションに移動 検索に移動

来歴セクションについて[編集]

特に出典つきの記述について記述除去を行うのであれば、要約欄またはノートページで理由を説明すべきだと思いますし、会話ページで問い合わせがあるのであれば応答すべきだと思います。その観点からいうと、尾西たろうさんによる一連の記述除去が適切とは言い難いようには思います。仮に記述内容に誤りがあるのでしたら、そのことが他の人にも分かるように具体的に説明すれば、除去だろうと他の人は編集意図を理解してくれるだろうとは思います。

しかし、仮に現在の記述内容が全部正しかったとしても、愛知県議会議員時代の記載については修正が必要かもしれないと思いました。記事内容によれば1991年に初立候補、1992年にも立候補されているが落選、その後1994年に初当選、その後2012年に辞められるまで6期(18年ほど)愛知県議会議員を務められているようですが、現在の記述内容では落選時の立候補2回の記述内容が、議員を務められていた18年の記述よりも多いのは気になります。少なくとも1991年から2012年までのこの方について記述するのであれば、県議会議員としての活動についてもう少ししっかり書いた方が良いのではと思ったりはします。(6期も県議会議員を務めているのにも関わらず、2回の落選のほうがそれより特筆性が高いというのは考えにくいです。)18年にわたる県議会議委員の活動がしっかりと記載されず、落選のことが目立ってしまっていることが一連の記述除去につながってしまったのではないか、という気はしなくありません。私の守備範囲の分野外ですし、そもそもこの方についても一連の編集で記事を見て初めて知った状態なのであまり積極的に加筆修正できないところはあるのですが、詳しい方いらっしゃいましたらコメントいただければと思います。--郊外生活会話) 2019年9月26日 (木) 14:24 (UTC)

  • 報告 読売新聞と朝日新聞の過去の新聞を調べ、朝日新聞のほうで、選挙期間外だがこの方について詳説している記事を見つけました(1994年11月26日 朝刊7面)。その記事をベースに1995年の選挙について少し加筆しました(もっと加筆するとするなら、無投票当選に至るまでの過程あたりでしょうか、離党しなかったことで海津氏側も対立候補を出そうとしていたそうなので)。そこから先の17年間についても何らかの形で記述が必要だとは思いますが、今すぐには難しいですし(私の現実世界での事情も含めて)、関東に住んでいると中日新聞にもアクセスしにくく、やりにくいところはありますが、現状報告とします。--郊外生活会話) 2019年9月26日 (木) 15:19 (UTC)
  • コメント 先の加筆内容を含む来歴セクションの一部について、複数のアカウントによる理由を示さない記述除去が継続しています。除去すべき適切な理由があるのでしたらこちらでご説明願います。--郊外生活会話) 2019年10月10日 (木) 13:56 (UTC)
    • Symbol comment vote.svg 追記 除去すべき適切な理由が提示されないまま記述除去が続く場合、記述除去を行う側に問題があるものとして、コミュニティや管理者に対して協力・対処を依頼することとなりますので、私の行為に何らかの問題がある場合はこちらでご説明いただければと思います。--郊外生活会話) 2019年10月10日 (木) 14:03 (UTC)
      • 報告 除去を行っていたアカウント群はMaximusM4さんにより無期限ブロック対処がとられました(確認)。--郊外生活会話) 2019年11月8日 (金) 16:16 (UTC)