ノート:水族館

ナビゲーションに移動 検索に移動

日本の水族館の分割[編集]

「日本の水族館の歴史」と「日本の水族館」の節を日本の水族館へ分割したいと思うのですがよろしいでしょうか。日本のことだけをこの記事でここまでリストアップする必要が感じられないためです。--Aney 2005年9月10日 (土) 11:20 (UTC)

【弱く反対】日本語版ですので日本の情報に偏りがあるのはある意味仕方がないと思っています。程度問題だろうとは思うのですが。今のままを希望します。--Daddy t3 2005年9月15日 (木) 12:57 (UTC)
ここはウィキペディアの「日本語版」ですが「日本国版」ではありません。そこのところを勘違いされていませんでしょうか。--Aney 2005年9月16日 (金) 05:53 (UTC)
Wikipedia:記事の分割と統合の手順に従い、「記事中で特定の説明だけの分量が多く、明らかにバランスを失している場合」という理由から日本の水族館へ分割しました。--Aney 2005年9月23日 (金) 01:18 (UTC)

「世界最大の水槽」の「日本におけるランキング」を日本の水族館へ移動[編集]

「世界最大の水槽」の「日本におけるランキング」がこの「水族館」の記事に残っているのは、不思議な感じがします。 日本の水族館へ「日本最大の水槽」としての移動を提案します。--Daddy t3 2005年11月10日 (木) 11:23 (UTC)

同意いたします。663highland 2005年11月10日 (木) 11:28 (UTC)
賛成。移動する際に忘れてしまい、申し訳ありませんでした。 --Aney 2005年11月10日 (木) 12:37 (UTC)
反対もないようですので、「世界最大の水槽」の「日本におけるランキング」の項を「日本の水族館」の「日本最大の水槽」として移動しました。ご意見、どうもありがとうございました。 --Daddy t3 2005年11月12日 (土) 21:55 (UTC)

水槽について[編集]

つい先ほど水槽という記事が作られて、そこに水族館の水槽ランキングが移動されていたので、元に戻しました。このような変更はノートでの合意が必要でしょう。水族館の水槽ということで意味がある記述です。--663highland 2006年3月15日 (水) 15:53 (UTC)

節の名前からして、水槽のほうが適当だと思ったからです。この記事にあって意味があるということであれば、節の名前を「世界最大の水槽を持つ水族館」と改めて良いですか。--毛が生えた程度 2006年3月15日 (水) 16:11 (UTC)
水槽には様々なものがあります。そのような項目に水族館の水槽ランキングを移動して、本項目の記述を消すことに意味があるんでしょうか?。。失礼ながら、適当とは思えませんでした。節の名前ついては、知恵を出し合えばよいのではないでしょうか。私としては毛が生えた程度さんがご提案された名前でもよいと思います。--663highland 2006年3月15日 (水) 16:30 (UTC)
了解しました--毛が生えた程度 2006年3月15日 (水) 16:32 (UTC)

強度と透明度の問題から水槽の材質にガラスが使われることはほとんど無く、アクリルが主流です。ガラスを使うのは小型の水槽だけです。2007年4月13日 (金) 04:59 (UTC)~

というか、ここに書いてある歴史って、水槽での魚飼育の歴史であって、水族館の歴史ではないですよね?全部消しても良い位なのでは?--Ks 2011年11月4日 (金) 08:13 (UTC)

古代の習慣節およびガラスの水槽による飼育節の記述は、アクアリウム#歴史と発展にそっくりそのまま同じことが書いてありますね。履歴を見てみますとこの編集[1]で加筆されたようですが、英語版のアクアリウムの記事からの翻訳なようで、本来は水族館ではなくアクアリウムにあるべき記述であろうと思います。Ksさんの意見と同じく水族館の歴史としては違和感のあるものでしたので、この部分はアクアリウムの記事にsee alsoで誘導して除去ました。
次いで、歴史節に関して、英語版から歴史節を翻訳して加筆しました。出典の付いていなかったアメリカの話は訳さず割愛しています。大衆化節は、このロンドン万博での展示からロンドンに世界初の水族館が出来るまでの流れが繋がってそうな感じがしたので、ひとまず残してあります。--重陽 2011年11月10日 (木) 16:43 (UTC)
ありがとうございます。ただ、やはり違和感があります。というのは、水族館の発祥として、臨海実験所との関わりにふれる必要があるのではないかと思うんですよ。出典があったんですが、今手元にないので。--Ks 2011年11月10日 (木) 23:30 (UTC)
臨海実験所については知らなかったのでちょっと調べてみましたが、確かに臨海実験所とのかかわりに触れないのは水族館の歴史として片手落ちな感じですね。手元に出典がなくKsさんからは書きにくいということであれば、調べたサイトで参考文献として挙げられていた本が地元の図書館にあるみたいなので、それを借りて加筆しようかと思います。--重陽 2011年11月11日 (金) 09:48 (UTC)