ノート:斎藤ちはる

ナビゲーションに移動 検索に移動

子役モデルとしての活動の典拠について[編集]

斎藤の子役モデルとしての活動の直接の典拠となるのは、本文に記載の通り、2013年2月17日に放送された『乃木坂って、どこ?』内の2月生まれメンバーの「生誕祭」コーナーにて紹介された当時の動画や画像ですが、その動画や、その画面のスクリーン・ショットが、ネット上に残っていますので、それらのURLを記事ページに記載してリンクすることを著作権の問題を考慮して避けつつ、検証可能性を考え、こちらノートにURLを記載してリンクしておきます。 --のぎ会話) 2013年4月6日 (土) 05:10 (UTC) 棒線を引く

上記のぎ氏による著作権侵害行為への幇助と見なされる禁止される外部リンクを排除しました。--ルプ会話) 2013年4月20日 (土) 12:02 (UTC)

記事の中の出典を変更した編集の時点で、こちらも撤回しておくべきでした。
お手数お掛けしました。--のぎ会話) 2013年4月20日 (土) 12:52 (UTC)

特筆性について[編集]

アナウンサーとしてテレビ朝日入社から、いきなりモーニングショーアシスタントへの起用など、削除依頼に出された2013年当時とは状況が異なっています。--夕焼けの贅肉会話) 2019年3月2日 (土) 19:03 (UTC)

テレビ朝日アナウンサーとして明らかにWP:BASICを満たす特筆性があり、出典の追加作業を行っているにもかかわらず、ノートページで議論をすることもなく執拗に編集を差し戻すのはおやめください。--Teruterubouzu会話) 2019年3月29日 (金) 02:39 (UTC)

「明らかにWP:BASICを満たす特筆性があり」という見解に賛成ですし実際にTeruterubouzu氏が作成した記事にも反映されています。6年前の2013年はあくまでもその当時であり、2019年の現在は全然異なります。--夕焼けの贅肉会話) 2019年3月29日 (金) 02:46 (UTC)
特筆性について異論が無いことから、記事を復元します。編集を差し戻されるのであれば、WP:BASICを満たさないとする根拠をご提示ください。--Teruterubouzu会話) 2019年3月29日 (金) 03:23 (UTC)