ノート:成海瑠奈

    不倫疑惑について

    不倫疑惑も社会的な論争を巻き起こしたものである以上経歴に追加されるべきです。 また、不倫疑惑があったことは一般的、客観的にみて事実として明らかであり、その証明は足りているはずです。 また、他の芸能人の不倫疑惑に関しての例を上げれば、情報源が週刊文春等による報道によってのみである場合にも関わらず社会的に認知されたものとしてwikipediaに掲載されているものが多数あります。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月19日 (土) 13:26 (UTC)[返信]

    まずは各種方針、特にWP:RSを読んでいただけませんか。--しんぎんぐきゃっと会話) 2022年2月19日 (土) 13:47 (UTC)[返信]

    疑惑があったことに関する証明に必要な一次資料は用意があります。 当事者の一方の証言も加えたほうが良いのであれば加えます。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月19日 (土) 14:18 (UTC)[返信]

    オリコンやダ・ヴィンチニュースが信頼できる情報源と言えるならまいじつも同様であると思うのですがいかがでしょうか。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月19日 (土) 15:03 (UTC)[返信]

    Wikipedia:信頼できる情報源#存命人物の伝記--しんぎんぐきゃっと会話) 2022年2月19日 (土) 15:26 (UTC)[返信]

    日本人の芸能人の不倫問題においては、主に出典元として週刊誌の記述が採用されていることに鑑みれば、まいじつの記述も特に信用できるものであるはずです。 週刊誌の報道との信用性に差異はないはずです。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月19日 (土) 15:48 (UTC)[返信]

    川谷絵音も参照の上、不倫疑惑について記載することに賛同いただきたいと思います。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月24日 (木) 01:28 (UTC)[返信]

    典型的なWhataboutismです。他の記事が、他の利用者が、そうしてるのだから良いだろう、というのはウィキペディアでは少なくとも歓迎される考えではないことを申し上げておきます。また川谷絵音は芸能活動を継続しており、川谷氏は騒動について「軽率な行動」として謝罪しています。成海氏については、本人はいわゆる騒動の内容を認めておらず、芸能界を引退してるため今後それが覆ることも想像しにくいです。まいじつの出典はゴシップの範疇を出ません。まいじつを出典とする加筆にはSymbol oppose vote oversat.svg 強く反対します。--しんぎんぐきゃっと会話) 2022年2月24日 (木) 01:39 (UTC)[返信]

    私見ですが、wikipediaにおいてまいじつの記事が信頼出来る情報源でないということがいまいちよくわかりません。他の記事と相対的に比較すれば信頼に欠くものと扱うべき特別の要請はないと判断しました。一般的に週刊誌が似た例でソースとして用いられてることに鑑みれば、まいじつは週刊実話を発行する会社が週刊実話のネット版記事として書き込んだものであることから週刊誌と同一視できる情報源ではないでしょうか。 私は広く世間に流布された事ががwikipediaにかかれていないことに違和感を覚えており、真実の報道がなされるべきだと思います。また、芸能人として活動中の問題であり、そのことが広く世間に流布されているのでプライバシーの侵害には当たらないでしょう。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月24日 (木) 01:40 (UTC)[返信]

    利用者:しんぎんぐきゃっと会話 / 投稿記録 / 記録 様 議論に加わってくださりありがとうございます。

    私の説明不足が原因で 情報の伝達に齟齬があったようなので補足しておきますと、他の記事に問題なく記載されている事項はwikipedia全体の方針として同様に記載するのが望ましいということを申し上げたかったのでありまして、たとえ問題行動だとしてもwikipediaの他の利用者がやっているから自分もやってもいいという意味ではありません。 私の申し上げた参考という言葉は、該当記事中の本件と同様の事案の記載の出典元とも比較し検討すべきだという意味であり、それがwikipedia全体の方針であるならば記載されないことのほうが不十分ではないかという意味でした。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月24日 (木) 01:54 (UTC)[返信]

    まず、「広く世間に流布された事がwikipediaにかかれていないこと」に問題はありません。ウィキペディアは報道機関ではなく、百科事典を作るプロジェクトです。Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかを今一度熟読されることをおすすめします。「一般的に週刊誌が似た例でソースとして用いられてる」ということですが、まず私はその現状をよしとは思いません。週刊誌はOK、『週刊実話』は週刊誌、まいじつは『週刊実話』のネット版、よってまいじつはOK、という理論なのだと解釈しましたが、私はゴシップ的な内容について「週刊誌で裏取りが出来たらOK」とも思いませんし、『週刊実話』は一般的な週刊誌よりゴシップ的傾向が強いと考え、出典に使えると思えません(WP:V#NR)。意見の相違は主に「まいじつ」を出典に使えるか?というところだと思います。Wikipedia:井戸端などでコミュニティの意見を募ってみてはいかがでしょうか。--しんぎんぐきゃっと会話) 2022年2月24日 (木) 02:11 (UTC)[返信]

    返信ありがとうございます。 他の利用者の意見も参考にしながら記事のあり方について検討していきたいと思います。 また私見であり私の感想ではありますが、該当人物を語る上で重要な事項であり、(出典の重要性は十分承知しておりますがその上での私見として)該当の案件は疑惑には過ぎないものの疑惑があり波乱を巻き起こしたことが相当程度に確実なものとして世間に流布されていものであるので、もどかしく個人的な感情ではありましたが書き込んで欲しいと思ったことから議論を提起するに至ったものでありました。 Sjdidkmelsps会話) 2022年2月24日 (木) 02:36 (UTC)[返信]

    正直、私も主題の人物が声優を務めた、とあるキャラクターに思い入れがあるのでSjdidkmelspsさんの気持ちも分からないでもないですが、「疑惑には過ぎない」ものを書く場所はここではありません。「個人的な感情」は、執筆の意欲の根源であり、そもそも個人的な感情から興味のない記事に手をつけることはないのですから、逆説的に言えば全ての編集に個人的な感情はついて回ることになります。ただし、ウィキペディアの場にあっては、一編集者として求められる姿勢を、いわばロールプレイしなければなりません。また、ウィキペディアは強制ではありません。貴方が記事を書かなくても、必要であればほかの誰かが書くでしょう。また、仮に誰もが知っておくべき情報がウィキペディアに無いとしても、ウィキペディア以外にもウェブサイトはあります。それでもやはりウィキペディアに書きたいのであれば、ウィキペディアの方針について理解しなければなりません。--しんぎんぐきゃっと会話) 2022年2月24日 (木) 05:38 (UTC)[返信]