ノート:岩田康誠

ナビゲーションに移動 検索に移動
   * レース後や調教後のコメントとして「バキューン」や「ズキューン」など擬音を多用する。
         o その後、このような擬音を四位洋文も使うようになった。
* それらが取り上げられることも多いせいか、最近では自ら「天然キャラ」であることを自認している。

↑の出典は武豊TV2008年新春号で言ってました。

   * 印象に残った馬の名前として色紙に「イチゴイチエ」と書くつもりが「イチゴイチエイ」と記入してしまう。

↑の出典は2008年1月ごろの「サラブレ」の特集から

   * 2007年の阪神大賞典後のレースコメントでは「スローペースなので下げました」と発言(通常競馬ではスローペースの際は馬を追って位置を上げる)。

↑の出典はラジオNIKKEIのレース後のコメント

   * 2008年の中山競馬場で行われたファン交流イベントの中のクイズ大会で、「手へんは何画?」という問いに対し「7画です」と答える(ちなみに「中山」は7画)。

↑の出典は2008年の中山競馬場で行われたファン交流イベントの中のクイズ大会。

   * 2008年の金鯱賞のインタビューで嬉しさのあまり、「きんか賞」と言って笑顔で締めくくっている。

↑の出典はインタビューを見たので間違えありません。--あいまいみーまいん 2008年6月9日 (月) 09:31 (UTC)

評価について[編集]

藤田伸二の発言のみを元にして記述されているため、より多方面からの評価を併記する必要があると思われる。--ICU2会話) 2015年3月1日 (日) 16:44 (UTC)

同意。--ウイニングチケット会話) 2015年6月23日 (火) 12:01 (UTC)
小牧太氏の評価を追加しました。競馬のギャンブル的な要素も手伝っているのか、ある一定の年代の現役騎手の評価に関してはマイナス評価ばかりが出典付きで記述されることが多く、個人的には中立的ではない項目が少なくないと感じております。さらに岩田氏に対する、出典を付けられるような評価はネットではなかなか見つかりません。暇があれば、国会図書館で文献を探してみたいとも思っております。--Kiss&crybabycry会話) 2017年2月9日 (木) 14:55 (UTC)