ノート:尼崎事件

ナビゲーションに移動 検索に移動

記事名について[編集]

まだ報道でも呼称は固定化されていませんが、「尼崎事件」という見出しは適切なのでしょうか?

ウィキペディア内には、他にも尼崎で起きて「尼崎○○事件」と呼ばれる事件の記事が複数あり、これのみ地名を単独で冠する名称にするのはふさわしくないように思います。もう少し経って事件名が固まってきたら、記事名を変更したほうが良いのではないでしょうか。——以上の署名の無いコメントは、Psyche-mothノート履歴)さんが 2012年10月30日 (火) 08:27 (UTC) に投稿したものです(K K1980会話)による付記)。

報道の中では現時点では、尼崎事件が事件の名称として最も多く使われているようです(読売新聞[1]、毎日新聞[2]、産経新聞、NHK、日本経済新聞[3]、共同通信[4]、中国新聞、四国新聞、東京新聞[5]、東北日報、週刊ポスト[6]、テレビ東京[7]、デイリースポーツ[8]、日刊スポーツ[9])。この事件では、死者・行方不明者は既に多くの報道では十数名に及んでいて、警察によると、報道されている「相関図」の3倍の広さの犠牲者チャートが既にできているみたいです。津山事件、淀山事件など、昭和以来の地名を冠された怪事件に匹敵する大事件に発展していく可能性もあります。ですから今後もそれで(今の名称で)相応しいかもしれないですし、現状は多くの新聞社が「尼崎事件」と報道しているわけですからこれで問題ないでしょう。改名の必要はないと思います。--Michael tiara会話) 2012年10月30日 (火) 10:41 (UTC)
挙げられたソースを見ると、尼崎事件は字数に制限のある報道の見出しの中でのみ使われているようですね。記事中でも「尼崎事件」が用いられている例はあるのでしょうか。私は、尼崎ドラム缶事件の方がなじみがあるのですが、すでにドラム缶を超えて事件が発展しているためこの名称はおそらく適切ではないでしょうね。将来的には尼崎事件という呼称が一般的になる可能性もありますが、私は現時点においてはWikipediaでの尼崎事件という見出しには違和感を感じてしまいます。例えば尼崎連続変死事件などの方がしっくりきます。Michael tiaraさんはこのWikipedia記事の名付け親のようですから、その他の方のご意見を聞いてみたいです。Kamuichikap会話) 2012年11月1日 (木) 08:04 (UTC)
尼崎事件以外のタイトルも報道機関によっては存在はしますが、ドラム缶事件だったり、死体遺棄だったり、変死だったり怪死だったりと一つに絞れはしないようです。というだけでなく、事件規模は報道されるところによればかなり大きいようですし、今後捜査の進展や被害者の被害状況が一層克明に判明すれば、(一部機関が使う細かい名称は)これまでもそうだったように、さらに変わってくる可能性もあると思います。例えば、連続変死事件が、連続殺害事件あるいは連続虐殺事件に変わる可能性だってないとは言えません。ネーミングが統一されておらず、捜査によって判明するところは予断を許さない以上、とりあえず最大公約数を取って「尼崎事件」としておいて、しばらく時間が経過して別のネーミングでこの事件名称が定着しそう、というのであれば、その時変えることにしてみてはいかがでしょうか。上にも書きましたように、記事名としてであれ「尼崎事件」と報道する機関が多いですから、タイトル設定の論拠は成立します。また他の尼崎と名称につく事件と比較して、事件規模が際立って大きそう、というのも、そうした名称にしても良さそうな理由にはなると思います。--Michael tiara会話) 2012年11月2日 (金) 06:27 (UTC)
尼崎市民です。今日の時点で「尼崎」をグーグルで検索(ログオフ後)すると、市役所などに続き上から4番目にこのページが出ました。「尼崎事件」と名称を短くしすぎると、このように街の名前で検索した際に、嫌でも目に入る位置に来てしまうようです(他に事件の記事は1ページ目には出ませんでした)。おそらく市民のほとんどはこの話題があまり好きではありませんし、検索などで尼崎を知ろうとしてくださる方に、イメージとしていつまでもこの事件がついて回ることになってしまいそうで、正直この検索結果には大変不快感を覚えました。執筆者の努力を感じ、よく書かれた記事だとは思うのですが、特に定着した名称でもありませんし、できればもう少し長い名称など、適切なものに変更を希望します。--119.231.252.88 2013年1月30日 (水) 15:00 (UTC)
海中に遺棄された疑いがある行方不明女性について、新たに捜索を行うとのニュースが出ていました。当初の事件発覚から時間が経ち、各新聞社が用いる事件名称は「尼崎連続変死事件」に落ち着いてきているように見受けられます。(毎日新聞[10]、読売新聞[11]、時事通信[12]など)--Psyche-moth会話) 2014年2月15日 (土) 07:07 (UTC)
適当な具体案を提起できませんが「尼崎~」に何か付加する必要はあると考えます。--Watson system会話) 2014年2月15日 (土) 13:46 (UTC)
今週の記事ですが、例えばNHKは尼崎事件として報道しているようです。他にも、かなりの数、尼崎事件としての本事件の報道、説明が見つかります。尼崎事件としても良い根拠も存在し、別な事件名での報道もありますが、まだ各社足並みが完全に揃ってはいないようですので、かなり上の方に書きました前掲の理由により、今しばらく落ちつくまで現記事名にしておいて、様子を見ることにしてはいかがでしょうか。--Michael tiara会話) 2014年2月20日 (木) 20:53 (UTC)
一味の根拠地だし「尼崎」はどうも外せないようですが、殺人や不審死のあった場所、彼ら及びいまだ行方不明のままの人々の暮らしていた土地は他県にも分散していますよね。 --Ypacaraí会話) 2016年7月1日 (金) 04:40 (UTC)

被告名の公開[編集]

主犯の64歳の女性の名前についてですが、他の大量殺人事件の北九州連続監禁殺人事件附属池田小事件にも主犯名が書かれている上、中国版wikipedia(zh:兵庫桶屍案)でも名前が公開されています。ニュース記事や個人のサイトでもほぼ書かれているので、そろそろ名前を出しても問題ないのではないのでしょうか。--利用者:武王会話 / 投稿記録2012年12月3日 (月) 09:32 (UTC)

  • ここは、ニュースサイトではないので、一緒にすべきでは無いと思います。また、裁判が始まっているわけではないので、被告ではなく被疑者と言うべきかと存じます。武王さんのおっしゃる2事件に関しましては、主犯については死刑が確定(または執行)されているので同じ土俵での論議はできません。本事件においては、刑が確定するどころか、未だ事件の全容が解明されていないため、裁判すらできない状況です。もし、仮に裁判が始まったとして、それが終わり刑が確定したとするなら、その量刑によって氏名を公表するかどうかの議論が出来ると思います。無論、無期刑以下となれば氏名の公表はしない方針であると思いました。--豊平大権現会話) 2012年12月4日 (火) 01:24 (UTC)
  • てかその主犯の女が自殺したから、載せてもよさそうな気もする。--126.4.189.136 2012年12月13日 (木) 10:08 (UTC)

氏名の公開は絶対反対。裁判を受けていない人物を推定で罪人扱いし氏名を公開することは人権上大きく問題があります。--110.162.105.181 2012年12月13日 (木) 11:09 (UTC)

  • 反対 犯人の名前はここでは述べるべきではないと考えます。犯人にも人権はありますしね。--ゴロモー会話) 2012年12月13日 (木) 11:11 (UTC)
それについては、wikipediaで過去に何度も議論があり、日本語版には日本語版のローカルルールが定まっていたと思います。それは、犯人が著書等を出しており、被疑者として以外に自ら名前を公開している場合は可。また判決が確定しており、かつ存命でない場合も可、となっていたはずです。ですから、宅間等は書かれているわけです。今回考えるべきなのは、主犯格とされる自殺した64歳女性被告でしょうね。既に存命ではないですが、判決確定まで待つべきか不要か、というところでしょう。wikipediaの過去の前例、ローカルルールを参考に考えていくのが、無難かとは思われます。--Michael tiara会話) 2012年12月13日 (木) 15:41 (UTC)

はっきりいって、すぐ名前がわかるのに人権がとかいってる人はおかしいというだけです。 あと、死んだ人には人権が法的にはありません。名誉回復はあり得ますが(その逆も)。 名前を出しましょう。親族が被害者なので、犯人の家族が嫌がらせを受けることも考えられないですし、そいう類の犯罪ではないですよ。日本版のさまざまな異常性の一つを減らしていかないといけないでしょう。(AV女優辞典になってるとか、カリスマ歌手への執着とか)知ろうとすればわかるのだから隠しても同じと言われればそれまでですがね。 --Fuseoyama会話) 2013年12月6日 (金) 23:40 (UTC)

現在、主犯の名前を公開したものか、議論になっています。私は既に主犯が死亡していることから、三菱銀行人質事件附属池田小事件津山事件などの例を鑑みても、彼女の実名を今は掲載してもいいものと思いますが、これについてご意見のある方は、削除依頼ノートページまで投稿して頂けましたら幸いです。よろしくお願い致します。--Michael tiara会話) 2013年12月19日 (木) 20:00 (UTC)

大幅削除された箇所について[編集]

夫婦二人が素っ裸で長い距離歩いて、食べ物を求めに来た記事などは、単に脚注にそうあるというだけでなく、私自身がその報道を見て確認しています。そもそもそうした報道をテレビで何度か見て、驚いて記事の執筆を始めたくらいです。また、紙上に載ったものの、現在、アーカイブが閲覧できないという理由で削除されている箇所があるようですが、これもどうかと思います。そうした報道がなされ紙媒体に載ったのであれば、その後、ネット上からは消えようと、出典資格は喪失しません。例えば、単行本の記述は、それ自体がネット上で公表されることは滅多にないわけですが、出典資格は保持します(その本を買うか借りるかしないといけないわけですから、確認は容易ではないわけですが、そうしたことは問題とはされません。)このように、既に印刷物となった時点で、その間違いが有力な根拠を元に証明されるなどの特段の事情がない限り、(ネット上に記事が残ろうと消えようとに関係なく)その情報は出典資格を持ち続けます。以上の理由から、2月に削除された一部記述を復元しました。--Michael tiara会話) 2014年3月9日 (日) 17:44 (UTC)

脚注[編集]

  1. ^ 「「尼崎事件、被告親族「転落死の男性に自殺強要」」」読売新聞、2012年10月21日
  2. ^ 「尼崎事件:「香川・岡山にも遺棄」 被告宅保証人ら不明」毎日新聞、2012年10月16日
  3. ^ http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2903N_Z21C12A0CC1000/
  4. ^ http://www.47news.jp/news/2012/10/post_20121026193000.html
  5. ^ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012102802000112.html
  6. ^ 「尼崎事件の○○被告宅に訪問経験ある男性が内部の様子明かす」」週刊ポスト、2012年11月2日号
  7. ^ 「尼崎事件不明8人に 男性転落死親族に保険金」テレビ東京
  8. ^ http://www.daily.co.jp/society/main/2012/10/26/0005479960.shtml
  9. ^ http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121025-1037254.html
  10. ^ http://mainichi.jp/select/news/20140215k0000e040314000c.html
  11. ^ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140214-OYT1T01525.htm
  12. ^ http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014021500179

出典の偽造[編集]

>>被疑者は逮捕の後、長らく黙秘や否認を続けていたが、自殺直前になると、ある時は気が変わったのか取り調べにおいて「悪いのは全て私です」と、親族を庇うかのような素振りを見せたこともあった>>について
出典元には「県警によると、容疑者は「悪いのは全て私です」と容疑を認めているという。」と書かれているだけで「ある時は気が変わったのか」「素振りを見せた」などを付け加えることは原典の主意を踏み外した脚色であると考える。これは出典を示さない行為より性質が悪いと判断せざるを得ません。死者に鞭打つような行為はぜひやめてほしいと思います。110.162.105.181 2012年12月13日 (木) 11:09 (UTC)継承

[1]出典つけておきました。また、この事件の主犯が生前に「悪いのは全て私です」と言ったのは本当(報道ステーションなどでも何回も報道)なので、差し戻さないで下さい。--利用者:武王会話 / 投稿記録2012年12月17日 (月) 07:59 (UTC)

Wikipedia:検証可能性#信頼性に乏しい情報源に「事実確認の機能を欠く情報源(「TVで観た」等)、または編集上の監督を欠く情報源です」とあります。ゆえに出典としては無効ですので差し戻します。110.162.105.181 2012年12月13日 (木) 11:09 (UTC)継承

110.162.105.181さんが言うには、その部分を消せばいいのですね。本当のことでも110.162.105.181さんが気に入らなくて差し戻すのなら編集合戦になるよりは消す方がましでしょう。110.162.105.181さん、新規ユーザーでは知りえないWikipedia:検証可能性#信頼性に乏しい情報源のリンクを書き込んでおりますが、これは過去にブロックされたユーザーのブロック破りのように見えます。--利用者:武王会話 / 投稿記録2012年12月18日 (火) 06:04 (UTC)

「本当のこと」かどうかは、ウィキペディアでは重視されず、信頼できる情報源を用いて、適切に記事に反映されているかが問われます。誰かが気に入るかどうかではないです。編集合戦でもなく、単に消すのでもなく、信頼できる情報源を用いて、独自の見解を付け加えることなく、信頼できる記述をすることを目指してください。当初否認していた、一部否認していたというような報道も見つかると思いますし、そうした時間的経緯を適切な情報源を適切に示しながら付け加えることは可能ですし、記事の充実とみなされるでしょう。
継続してIPで参加されている人もいます。検証可能性の方針を知っていることは、活動歴があることを示しますが、ブロック逃れを疑う根拠にはなりません。--Ks aka 98会話) 2012年12月18日 (火) 06:40 (UTC)

曖昧な記述を避ける[編集]

  • いずれの情報源により、被害者は何名なのか
  • いずれの情報源により、被疑者は何名なのか
  • 被疑者、被害者ともにA,B,C,D,...のように特定して記述が望ましい。

--Pass-eets会話) 2013年3月17日 (日) 06:11 (UTC)

2014年4月19日の記事総差し替え行為についてと、改めて、記事差し替えの提案要求[編集]

私は4月19日に、全差し替え記事を投稿した者です。本来ならば、無断で記事を全て差し替えるという行為は、認められないことですが、この尼崎事件従来の記事では、異常な状況になっていると判断しましたので、敢えて、そのような行為をした次第です。以下に、私が、何故そのように判断したのか、そして、改めて、従来の記事を、全差し替え記事に差し替える提案、要求するとともに、その理由を示します。

その理由[編集]

現在も進展中の事件にもかかわらず、1年ほど新規情報の更新がない[編集]

従来の記事では、私の見る限り「残る親族の裁判」カテゴリーでの「2013年3月6日には――監禁罪でのみ起訴された。」が、記事内での、事件について最も新しい情報です。しかし、以降も捜査は進展し、複数の死亡事件についての逮捕・起訴や、新たな事実が、多く判明しておりますし、ましてや、一部の事件で裁判員裁判も開かれました。これらの情報は、疑いようもなく重要な情報で、その都度、記載されても当然のことだと思いますが、どこにも書かれておりませんし、少し過去の記事を調べても、書かれた形跡がありませんでした。

以上のことから、従来の記事では、当然行われるべき編集が放棄されている状態であり、以下に示す数々の問題点と併せて考え、全ての記事を書き換える編集をしました。(厳密に言えば、最近なって、一件だけ、2014年3月の合同捜査本部解散について、新しい記述が書かれたことがあったのですが、どういうわけか、最新版である従来の記事では、消されています。しかし、その記述を書いた人物は、私と同じく、従来の記事に異を唱える人物なので、従来の執筆者を擁護する理由にあたりません(当人の了解は得ています会話ページ)。余談ですが、私が全差し替え記事を書くにあたり、従来の記事で唯一参考にした箇所でもあります)

事件の全容を「的確に」把握できない[編集]

尼崎事件は、いわゆる「家族乗っ取り事件」ばかりが、広く報道されており、従来の記事でも、ことさら叙述されておりますが、複数名が死亡、行方不明になっている各事件も、重要な要素です。ところが、従来の記事では、それらの経緯が記述されているのが少なく、あっても「概要」などの記事中に脈絡なく埋め込まれているので、探すのが面倒ですし、記載されていない事件も、いくつもあります。

全差し替え記事では、各重要事件について、簡潔ながら経緯や、逮捕・起訴者といった、事件を把握するために、最低限必要な情報を記しており、また、目次で一覧できるなど、非常に全容が把握しやすくなっていると思います。なお、この記述スタイルは、北九州監禁殺人事件首都圏連続不審死事件などの事件ページでも用いられているものです。

事件関係者が個別に定義されていない[編集]

現在、尼崎事件では、死亡(不審死含む)・行方不明者、逮捕・書類送検者といった事件関係者が、27名確認されております。この27名に関する情報も、記事に記載するべきだと思いますが、従来の記事では、記述されていない人物がいることや、個別にまとめられておらず、それぞれのカテゴリーで唐突に出てくるなど、非常に分かりにくいものになっております。さらに、このことで、従来の記事では、誤解が生じる場面も出ています。長いので詳述は略しますが、「M一家」のカテゴリーでは、事件関係者としてM夫M妻M姉M祖母が出てきますが、M姉M祖母というのが、誰に対しての姉、祖母なのか、記事中では特定できません(相関図にも載っていません)。細部をつつくようですが、親族関係が複雑に入り交じるこの事件では、やはり問題になろうかと思います。

全差し替え記事では、27名余すところなく全員掲載し、その親族関係について、混乱が生じる事がないように明確に記載しており、また、必要かつ最小限の解説をするなど、把握しやすくなっていると思います(実名が掲載できないので、少し自信がありませんが)。そして、いずれ、ハイパーリンクで、記事中から各個人のカテゴリーにジャンプできるように、編集する予定もあります。

従来の記事では不明瞭、不適切で誤解を招く記述が多い[編集]

これは本当に多くあるのですが、以下にいくつか例をあげます。まずは序文です。

尼崎事件(あまがさきじけん)とは、25年以上にわたって、尼崎市を中心に兵庫県、高知県、香川県、滋賀県、岡山県、京都府の5府県で、複数世帯の家族が長期間虐待、監禁され、複数名が殺害された連続殺人事件。

事件に詳しい方なら、ご存知の方もおられるかと思いますが、高知県、滋賀県、京都府で発生したそれらは、極々短期間のもので、兵庫県や香川県と並記するのは不自然ですし、上の文章では、年単位の長期間に渡って監禁されていたのか、と誤解されてしまいます。そのような事実は確認されておりません。それに、それでも並記するのなら、「沖縄県」もいれなくてはいけません。また、確認されている限りですと、「監禁」ではなく、「軟禁」状態に近いものもあります。このあたりは、本文内では曖昧に記すのもいいかもしれませんが、序文の定義づけでは慎重に行うべきです。さらに、以前に指摘している方もおられましたが、「岡山県」では、被害にあった人物の存在は、確認されておらず、遺体が入ったドラム缶が捨てられただけの場所にすぎません。全差し替え記事では、その辺りも配慮してあります。

次は「概要」です。

2012年12月1日から、高松市にて行方不明者の一人である、かつて床下から遺体が発見された民家に住んでいた88歳の女性(T一家の祖母)の遺体の捜索が行われた。12月2日の捜索では倉庫の床下から多数のコンクリートの破片が見つかり、12月3日に遺体が発見された。女性は行方不明後、主犯Xらの住むマンションで死亡したとされ、警察は殺人容疑で捜査している。12月5日にも親族数人が殺人容疑で再逮捕された[32]。

まず、遺体が発見される経緯を、日にちに分けて、わざわざ説明する意図が分かりません。「2012年12月(3日)に~で~の遺体が発見された」などで十分です。そして「12月5日にも親族数人が殺人容疑で再逮捕された[32]」と唐突に出てきますが、「誰の」殺人容疑なのか書かれておらず、T一家の祖母のと誤解する人も多いと思います([32]のソースはリンク切れで読めません)。ここは記事内で明示すべきです。それに逮捕された人物も重要情報なので逐一列挙すべきです。ついでに言うと、T一家の祖母というのは、やや不適切な表現です。読者によっては、T家方の祖母と誤解してしまう人が多いかと思います。

次は明らかに問題のある記述です。「家宅占領後」

何年もの虐待の末に、その家庭の子供が恐怖と安全への願いから主犯Xに洗脳されてしまうケースもあった。T一家の娘は虐待された挙句に洗脳され自ら主犯Xの養女になることを願い、(以下省略)[19]。

このような当時の子供の心理状況は、現在のところ確認されていないはずです。これは全くの個人による思い込みです。さらに「何年もの虐待の末に」という事実も確認されておりません。むしろ比較的短期間(一ヶ月以内)で、かつ直接的に虐待を受けたことが少ない、ということが確認されているほどです。また、[19]のソースはリンクが切れており、そのアーカイブ版が存在しますが、そこには上記のような事は全く書かれてありません。実質虚偽のソースを貼ってあることを含め、極めて問題のある悪質と言っていい記述だと思います。

似たようなものでもう一つ。「被害者の待遇」

また、逃亡を防止するため、時に裸で暮らさせ、被害者の妻は猿轡をかませられ[42]

「被害者の妻は猿轡をかませられ」とありますが、[42]のソースでは猿轡をかませられているのは「祖母」(ちなみに夫は当時、既に亡くなっていたはずです)で、別人のものとなっており、これも全くの虚偽であることが分かります。ついでに言うと、「逃亡を防止するため、時に裸で暮らさせ」は被害者の名誉にも関わるものであり、それでも敢えて記述するのなら、ソースが必要だと思いますが、周囲のどこにも見あたりません。

情報が古い[編集]

10人ほどの暴力団風の若い衆らしき人物を引き連れ

現在、10人ほどの人物は、被害者の証言で、ほぼ特定されており、「暴力団風の若い衆らしき」というのは誤解を招く不適切な表現です。

T妻は、ショックと心労で一時和歌山まで逃亡する。程なくして高松の実家に戻ったところで、また暴行を受け、倒れて通行人に発見されるが、脳挫傷を負い入院、急性肺炎にかかり死亡する。

現在判明している事実と全く異なります。

その他[編集]

他にも「記述内容の重複が多い(例えば、「手口」の項目は「被害者・その被害」と重複していて、分ける意図が不明、記述も独りよがりの解釈が目立つ)」、「無意味な情報がある(第46回衆議院―。記者会見を記者クラブ―)」など、まだまだ問題点はありますが、長くなるので省略します。これまでの説明でも、十分に、従来の記事が至らないものであることが、ご理解できると思います。

「それでは、従来の記事を削除せずに加筆訂正すべき」という意見について[編集]

結論から言えば、無理です。もちろん一部は容易に訂正できますが、特に、事件関係者各個人を記事内で定義づけたり、それぞれの事件を個別に記載すると、どうしても従来の記事の多くと、重複してしまい、それらが不要になってしまいます。これまでの記事を崩さずに、全差し替え記事にある情報を、的確かつ不自然なく加筆することは、私の力量では無理です。これについては、従来の記事で、一年間、誰も新重要情報を記述しなかったことから、ご理解いただける方もいるかと思います。それ以前に、従来の記事には、訂正、削除しなければならない間違った記述も、まだまだ残っています。どうしても削除が気に入らないというのなら、全差し替え記事に、改めて加筆をしていただければと思います。

「個人ブログでやれ」という意見について[編集]

もっともな意見だと思います。しかし、私にもウィキペディアの編集の自由があります。そして、北九州監禁殺人事件首都圏連続不審死事件と同様の記述構成や、先に記した従来の記事と全差し替え記事の比較で、ご理解いただけるかと思いますが、全差し替え記事こそが、ウィキペディアにおける偏りのない資料としての需要を満たしていると思います。また、従来の記事は、新情報が更新され続けられている稼動状態であるならまだしも、既に記したように、1年間、極めて不十分な状態で、事実上放置されている異常な状態でしたので、従来の方々が、その先駆者的立場だけをもってして、私の行為を断ずるようなことは、私には承服できません。同じ土俵の上で、それぞれの記事内容の検討結果だけで判断するべきです。

全記事差し替え提案要求[編集]

以上の理由により、私は尼崎事件ページにおいて、従来の記事を全て削除し、全差し替え記事に、差し替えることを提案、要求します。このような異常事態ですと、ページの編集は大胆にの適用範疇になろうかと思います。

ちなみに、一通り目を通していただければ、分かるかと思いますが、全差し替え記事は、とりあえず記載されるべき各項目について、必要最低限に絞って、記述しております。「家族乗っ取り事件」が、少し長くなってしまっている感がありますが、それでも、個人的には、それぞれの経緯を説明するために、できるかぎり絞りつつ、記載したつもりです。また、従来の記事で散見された被害者の陵辱的な虐待に関する記述は、被害者のプライバシーに配慮して、ほとんど致しておりません。しかし、この点については、反論がある方もいるかと思いますので、仮に全差し替え記事に移行が成立しても、議論については、あくまで私は反対の立場ですが、柔軟に応じて、その結果には従いたいと思います。さらに、カテゴリー同士のリンク付けや、改行など、見やすくなるように改善いたします。色々と長くなってしまい、申し訳ございません。どうかよろしくお願いします。--Justtimeful会話) 2014年4月27日 (日) 00:45 (UTC)

賛成従来の記事は本当に酷いですからね。重要情報がほとんど書かれていないだけならまだしも、事実誤認、個人の主観に溢れた記述、記事全体のまとまりがなく雑多な構成などどうしようもない。自分も少しずつ修復していたんだけど、一からやり直すほうがずっと早いと思いますね。ましてや1年間も重要事実が書き込まれることなく放置状態だったんですからもういいでしょう。--Meekobcn会話) 2014年4月28日 (月) 05:55 (UTC)
でもこれどうしたらいいんでしょうね。仮にこのままの反論も何もない状態で5月5日に編集規制が解除されたとして、全差し替え記事に移し変えても大丈夫なんですかね。--Meekobcn会話) 2014年4月29日 (火) 13:11 (UTC)
賛成 。同じく、全差し替え記事に賛成します。--TempuraDON会話) 2014年4月29日 (火) 14:13 (UTC)
反対 賛成 。 ただし大幅に変更するとどうしても失われる項目などが出てしまうし、余白等のミスもあるようなので保護解除後修正します。--Disputed会話) 2014年5月1日 (木) 14:03 (UTC)

議論は継続しますが、今のところ、大きな反対意見も出ていないようですので、編集保護が解除された時に、全差し替え記事に一旦差し替えてみようかと思います。--Justtimeful会話) 2014年5月5日 (月) 02:17 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

尼崎事件」上の53個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年10月2日 (月) 19:06 (UTC)