ノート:寄付のお願い (ウィキペディア)

ナビゲーションに移動 検索に移動

元管理者の発言について[編集]

「これに対し、かつてウィキペディア日本語版の管理者であった男性は…」に始まる段落がありますが、ウィキペディアに不慣れな読者が想像する「管理者」と、実際のウィキペディアの管理者は異なるものなので、出典には説明されているとはいえ、記事上でも何らかの注釈が必要ではないでしょうか。--有足魚会話) 2016年9月26日 (月) 07:39 (UTC)

  • 確かに、何らかの注釈は必要と考えます。が、文章内のリンクは「管理者 (ウィキペディア)」となっているので、文章まで変更する必要性は感じません。--OTaK06会話) 2017年9月18日 (月) 09:42 (JST)


広告を載せない理由?[編集]

理由としては、中立性、独立性、公平性を維持するため、と説明される[9][5]。

現状でも中立性・公平性は維持されてないんだから、理由になってない。

記事を書く人は手数料をもらわないんだから、広告があろうが気を遣う義理もない。

一番儲かるのは見返りなく寄付を求める宗教だし

単に「寄付が一番儲かります」というビジネスモデルなのでは? 2019年9月18日 (水) 04:30 (UTC)

  • ウィキペディア日本語版の品質の維持は利用者に任されています。つまり、それが維持されていない原因の一つはあなたが問題点を認識していながらやるべきことをやっていないためでもあります。あなたも寄付金の浪費を許す要素となっているんだという自覚をもつべきです。そもそもそういったウィキペディアの運営そのものにまつわることはこの記事のノートで尋ねるようなことではないでしょう。6年もウィキペディアに参加していてそんなこともわからないのですか?まずは何でも他人に尋ねる前にあなたがウィキペディアの方針についての理解を深める努力をすべきだと思いますが。—143.189.66.201 2019年9月18日 (水) 13:29 (UTC)
上記のコメント(143.189.66.201)には二点問題があると思います。まず、記事に関するコメントが含まれていません。それだけなら、元コメント自体がオフトピックである等の事情があれば、やむを得ない場合があるかもしれません。しかし挑発的であるのはいただけません(Wikipedia:礼儀を忘れない)。こういったコメントはどうしても必要なら、穏当な表現で会話ページへどうぞ。さて、今回の場合、少なくともこのノート上では、寄付のお願いについての一個人の論評は必要とされていません。ここでは信頼できる情報源で発表済みの論評をまとめていくべきです。個人的意見はWikipedia:井戸端等で交わされるべきことと思います。 --2001:240:2417:2CAA:E930:CB83:A71D:D55A 2019年9月18日 (水) 14:29 (UTC)