ノート:女性専用車両

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フィリピンの出典について[編集]

2014年10月以来、フィリピンの節に要出典のタグ付けがなされていますが、関連情報を調べましたので、下記のように編集しタグを外そうと考えています。

  • フィリピンマニラ・ライトレールでは、先頭車両を女性専用車両として運行している[1][2]。フィリピンでは、イスラム教徒は総人口1億800万人のおよそ5パーセントを占めているものの[3]、マニラ・ライトレールが運行しているマニラ首都圏では0.6%程度にとどまっている[4]。そのため運営会社は、女性専用車両導入の理由として、他のイスラム諸国のような宗教上の理由ではなく、女性乗客のセクシャル・ハラスメントからの保護という点を挙げている[2]。なお、トムソン・ロイター財団が2014年に行った女性専用車両に関する15都市の比較調査によると、マニラの女性の94%が女性専用車両に満足しており、この満足度は15都市の中で最も高かった[5]
  1. ^ Customer Service”. Light Rail Transit Authority. 2015年6月27日閲覧。
  2. ^ a b Crisostomo, Sheila (2002年11月28日). “Women to get own coaches in LRT”. Philstar. 2015年6月27日閲覧。
  3. ^ Philippines, The World Factbook”. CIA. 2015年6月27日閲覧。
  4. ^ Watanabe, Akiko (2007). “The Formation of Migrant Muslim Communities in Metro Manila” (English). Kasarinlan: Philippine Journal of Third World Studies (University of the Philippines) 22 (2): 72. http://journals.upd.edu.ph/index.php/kasarinlan/article/viewFile/695/723 2015年6月27日閲覧。. 
  5. ^ Kehoe, Karrie (2014年10月29日). “EXCLUSIVE-POLL: Does single-sex public transport help or hinder women?”. Reuters. 2015年6月27日閲覧。

このような編集を行ってよいか、こちらのノートで皆さんにお聞きします。1週間ほど期間を取ってみて、問題ないようでしたら私の方で上記の修正を行います。--Kampung-baru会話) 2015年6月26日 (金) 23:47 (UTC) 誤字を訂正しました--Kampung-baru会話) 2015年6月27日 (土) 11:30 (UTC)

報告 特に異論が出ませんでしたので、上記の編集を私が行いました。--Kampung-baru会話) 2015年7月4日 (土) 14:05 (UTC)

半保護ページ編集依頼[編集]

「関連項目」節のCategory:女性専用Category:女性専用空間に変更してください。--153.218.138.131 2017年6月17日 (土) 23:38 (UTC)