ノート:女性ホルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

「エストロゲン」へのリダイレクトの適否[編集]

性ホルモンのうち女性ホルモンに分類されるものは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類があり、卵胞ホルモン(エストロゲン)へのみ単独でリダイレクトを飛ばすのは不適切と判断したため、2010年9月11日の編集でリダイレクトではない記事内容を作成させて頂きました。

その後、またすぐに記事を消去してリダイレクトに戻されていたようですが、理由は何でしょうか?

エストロゲンの方だけを特に指して女性ホルモンと呼称する場合もある(とりわけ美容分野などで多い)ことは承知していますし、その旨も記事中で言及してある(リンクも飛んでいる)ので、「エストロゲン」の意味で「女性ホルモン」を検索した人への対処も問題ないと思います。逆に、黄体ホルモンを無視してエストロゲンのみが「女性ホルモン」であるかのような記載にするのは、利用者の誤解を招き、百科事典としては不適切だと考えています。

以上の点から、再びリダイレクトしない記事を作成させて頂きましたが、さらに再度リダイレクトへ戻すのであれば、卵胞ホルモン・黄体ホルモン双方を包括した記事より単独リダイレクトの方がより適切だと判断した理由を明示して下さると幸いです。--Psyche-moth 2010年10月24日 (日) 03:47 (UTC)