ノート:古希

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度削除されています。削除についての議論はWikipedia:削除依頼/ノート:古希をご覧ください。

その他[編集]

NHK大河ドラマでは2001年以降の主人公が、70歳未満で亡くなっている人物になっている。一部でこの「短命傾向」に批判がある。 しかし、70歳以上まで生きた人物は探せばいるものである。 大岡忠相(越前)、大久保彦左衛門、徳川光圀(水戸黄門)などがいる。

2000年以前の主人公には毛利元就、徳川慶喜、伊達政宗、徳川家康など70歳以上まで生きた人物が結構見られますね。ま、慶喜と政宗の晩年はほとんど省略されてましたが。もともと人生七十古来稀である上に、慶喜やら豊臣秀吉やら(70未満ですが)のように晩年にいろいろ批判があるような場合もありますから、短命傾向にしたほうが無難なんでしょうねえ。--210.156.142.252 2008年10月24日 (金) 16:17 (UTC)