ノート:別件逮捕

ナビゲーションに移動 検索に移動

削除した第二段落は,「別件逮捕」の問題ではありません。これは,「代用監獄」の問題です。
別件逮捕の問題は,法律が定める23日という時間制限を潜脱する点にあります。他方,身柄拘束の制限時間内に,朝から晩まで延々と長時間の取調べをする点を問題とするのは,「代用監獄」の問題なのです。この問題は,別件逮捕に限らず,正しく本件について逮捕されている場合でも生じ得ます。
それゆえ,別件逮捕の記事の記載としては不適当との判断です。Falcosapiens 2004年12月22日 (水) 14:47 (UTC)


川出説に関する説明について[編集]

(もう消されてしまいましたが)川出敏裕に転記して再利用すべきと思います倫敦橋 2006年7月31日 (月) 11:52 (UTC)

(編集合戦みたくなっているので言い出しにくいですが)転記してもいいということでしょうか?倫敦橋 2006年9月9日 (土) 06:26 (UTC)

ずいぶん前に提案したまま忘れていましたが、反対意見はないみたいですので、川出敏裕の記事に、該当部分を転記しておきました。--倫敦橋 (Londonbashi) 2007年4月30日 (月) 15:26 (UTC)

「問題となった事例」の節について[編集]

原田ウィルス作製者が逮捕されたことが「別件逮捕」の例として加筆されましたが,これを別件逮捕と言えるかどうか,疑問があります。

別件逮捕は,冒頭の定義通り,「本件」を捜査する目的の下、「別件」で逮捕するものです。 他方,加筆部分が正しく述べる通り,ウィルスの作成それ自体を処罰する法律がなく,罪となりません。

そうすると,この原田ウィルス事件を「別件逮捕」の一例としてみた場合, 罪とならない事実を「本件」として捜査するために,著作権法違反という「別件」について逮捕した事例, と考えざるを得ませんが,これは,「別件逮捕」の定義と整合しないように思います。

以上より,原田ウィルスの事件を「別件逮捕」の一例に加えるのは,適当でないと考えます。

また,同様に,世界陸上の部分も,「別件逮捕」とは言えないのではないでしょうか。

朝鮮学校云々の部分も,何を「本件」としてそのようなことが行われているのかが明らかでないと,「別件捜索」の例としては,不適切であると思います。

上記3例は,警察(公安)の嫌がらせではあっても,別件逮捕の事例として提示するには,違和感を覚えます。 1週間ほど様子を見て,異論がなければ,該当部分を削除しようと思いますので,ご意見(削除そのものに反対とのご意見のみならず,削除以外の解決法のご提案など)あれば,お願い致します。 --Emonue 2008年1月25日 (金) 15:58 (UTC)

同意します。似たような事例として、ケーブルテレビのスクランブルを破るチューナー(万能チューナー)も、スクランブル解除を取り締まる法律が存在しないため、電気用品安全法による販売者の逮捕でしたが、掲示板などでは「別件逮捕」と言われていました。別件逮捕に対するよくある誤解ですね。--124.241.131.89 2008年1月26日 (土) 09:50 (UTC)
反対のご意見がなかったようですので,該当部分を削除致しました。

--Emonue 2008年2月2日 (土) 10:52 (UTC)

「赤軍罪」の「別件逮捕」への統合提案[編集]

<提案趣旨>「赤軍罪」は「別件逮捕」の手法として用いられる「微罪逮捕」の例である。「赤軍罪」と「別件逮捕」の両記事は解説本文が未だに不十分でスタブの状態を脱していない。「赤軍罪」は今後情報が追加される可能性が低い。従って記事を充実させるために、「別件逮捕」の手法として「微罪逮捕」項を新設し、「赤軍罪」をその事例として統合することを提案。--社歴 2008年4月25日 (金) 08:12 (UTC)

賛成します。G7gh8t 2008年4月25日 (金) 12:40 (UTC)
「赤軍罪」という語は,恥ずかしながら知らなかったのですが,「赤軍罪」による逮捕というのは,何か別の犯罪についての取調べをするために行われるものなのでしょうか。それとも,専ら嫌がらせ・活動阻害の目的で行われるものなのでしょうか。後者であれば,別件逮捕との関連は薄く(つまり,「赤軍罪」がしばしば別件逮捕の手段となっているとは言えず),関連項目としてリンクするのが適切なように思います。--Emonue 2008年4月26日 (土) 10:31 (UTC)
赤軍罪」はどちらかというと微罪逮捕のほうが望ましいかもしれないですね。オウム真理教信者にも適応するのですから、記事名「赤軍罪」として存続することには否定的です。--経済準学士 2008年6月3日 (火) 14:34 (UTC)
赤軍罪の項目名等に関しては,当該項目のノートで議論していただく方が良いと思います。経済準学士さんのご意見は,本件提案との関係ではどのように解釈すれば良いでしょうか。微罪逮捕の項目を執筆して,そこに記述すべきということは,本件提案には否定的との意味にとれますが,いかがでしょうか。--Emonue 2008年6月3日 (火) 14:45 (UTC)
微罪逮捕の項目を執筆して,そこに記述すべきということは,本件提案には否定的との意味にとれますが,いかがでしょうか。
否定的です。統合してやはりただ、記事「赤軍罪」をこの記事名として単独記事のまま存続することは問題だと思う。--経済準学士 2008年6月3日 (火) 14:55 (UTC)
了解致しました。統合提案は,統合しないということで,終了の手続に入ります。赤軍罪の項目名等に関してはノート:赤軍罪又は微罪逮捕執筆後におけるノート:微罪逮捕でお願い致します。--Emonue 2008年6月3日 (火) 15:02 (UTC)

(終了)本件提案について,Emonueによる反対意見表明があった 2008年4月26日 (土) 10:31 (UTC)以後,1ヶ月以上コメントがありませんでした。また,その後のコメントにも本件提案を支持するものはありませんでした。よって,本件統合提案は,「統合しない」ことを結論として,終了と致します。--Emonue 2008年6月3日 (火) 15:02 (UTC)