ノート:亀田史郎

ナビゲーションに移動 検索に移動

載せる価値[編集]

こんな人は百科事典に載せる価値はないと思う。 --133.87.1.152 2006年8月8日 (火) 04:49 (UTC)

そうお考えであればWikipedia:削除依頼に依頼を出されては如何でしょうか。--TEy 2006年8月8日 (火) 05:08 (UTC)
著名人であり有名人だから、この人物をウィキペディアで記載してもいいでしょう。--経済準学士 2006年8月14日 (月) 16:16 (UTC)
個人的な感情で載せる載せないを決定するのには賛成しかねる(Sinhou 2006年8月17日 (木) 05:15 (UTC))
「載せる価値」がない理由が見当たらない。史郎氏はただ極端な言動を取っているだけで、犯罪を犯しているわけではない。

単なる好き嫌いで載せる載せないを決定するには同じく私も賛同しかねる。 以上の署名の無いコメントは、60.32.54.224 会話/whois)氏が[2006年8月19日 (土) 04:20 (UTC)]に投稿したものです。 私も亀田一家には、公の場で論ずるだけの価値が到底あるとは思えませんが、それとこれは別です。ヒトラーやムッソリーニでさえ(本当は正義のために戦った可能性が万が一あるかもしれないけど、歴史的には悪だから例にあげた)wikiに載ってるのだから、亀田史郎を乗せない理由にはならないでしょう。公共の場での恫喝は100%犯罪、根拠無き侮辱は名誉毀損罪になります。その上、生中継で拾われた音声を「言ってない」と言い、責任をすべて息子に擦り付けるかのような発言が多く、人間的価値は皆無に等しいのですが、社会的発言力を持っていた事も事実です。確かに一部のミーハーファン(ボクシングのルールもわからないような)以外には相手にされていなかったようですが。それでも、一部の人間とはいえ動かせるだけの力を持っていたのですから、載せる価値が無いとは思いません。むしろこのような愚かな人物を「記憶から抹消したい」かのように「載せる価値が無い」というのは、同じ日本人として無責任かと思います。唯一、反面教師としてならば役には立つかと思います。残しておきましょう。この人がウザいのはわかるけど。202.233.46.60 2007年10月23日 (火) 04:00 (UTC)

著名人であり有名人であっても、本人の功績というものはありません。世界王者を育てたというのが功績というなら、世界中に数十人いるという様々な現役ボクサーの親をWIKIに乗せねばなりません。このページが20年後、30年後にどういう歴史的価値があるか不明ですが、現段階では残しておいて良いような気もしますが、ゴシップ記事と紙一重という認識はあります。--uiui2000 2010年4月7日 (水) 15:32 (UTC)

保護の要請[編集]

Wikipedia:保護依頼で依頼がだされているが編集合戦が続いているため即刻全保護か半保護をしてほしい。--ゴンボ 2006年8月13日 (日) 01:36 (UTC)

もう保護の必要は無いと思うので取り消し。-- 2007年3月24日 (土) 22:29 (UTC)

『ウィキペディア(Wikipedia)』自体の品性と知的レベルを問われかねない項目と思うのは私だけでしょうか?即刻削除されるべきと私も思います。by通りすがり以上の署名の無いコメントは、60.44.166.183会話/whois)氏が[2006年8月16日 (水) 04:24 (UTC)]に投稿したものです。

そもそも、故人の功績・事績を乗せているのであれば『百科事典』とも呼べるのでしょうが、この項目及び現在急増しているウィキ内での『進行形・進行人』とも言える様な事物に関しては、個人HPやブログ等に載せるべきであるものと思います。 自己満足的な記事の数々は、即刻削除されるべきだと、私も同様に感じます。以上の署名の無いコメントは、222.144.176.103会話/whois)氏が[2006年9月7日 (木) 02:12 (UTC)]に投稿したものです。

↑貴方の理論で行くとウィキペディア内の記事の軽く一万は消えることになりますよ?以上の署名の無いコメントは、125.173.107.200 会話/whois)氏が[2006年9月24日 (日) 05:37 (UTC)]に投稿したものです。

一行上の人に賛成ダークサイドな部分の消し(本人あるいは事務所の人間がやることもある)がめちゃくちゃ目立つ 事実隠蔽はこういう裏のある人がのびのびやり放題(政治家とかにしてもネットでばらされて行為が止んだとかもあるし) 幼児虐待の事実消されなかったの見て奇跡と思ったがヤクザ「英」との写真やリングサイドでもことあるのに書かれてない あと全員引き取ったのは自分の夢のためとああいう人間は舎弟がほしいからそのかわりというのも書き込み欲しかった以上の署名の無いコメントは、219.22.234.65会話/whois)氏が[2007年3月24日 (土) 10:47 (UTC)]に投稿したものです。

人気と嫌われているは別[編集]

Loniceraさんは誤解されているようですが、嫌いな人がいるということと人気があるということは両立しなことではありません。芸能人でもスポーツ選手でも、人気の高い人には、嫌っている人やアンチがいることは珍しいことではありません。

またLoniceraさんは、話題になっていることを否定しながら「報道が多くなっている」と書いていますが、この矛盾にお気づきではないでしょうか。

時代時代で流行するものや人気を呼ぶものは変わります。後の時代の人が調べたときに、この時代にはこういうことがあった、こういう人や物が人気を集めたり話題になっていた、ということを知ることは重要です。それを伝える文章を消して曖昧な書き方にすることは、百科事典の使命を果たしているとは言えないでしょう。

一方的なものの見方と言われますが、これまでのLoniceraさんの編集を見ると、「学校ぐらい出とけよ」といったきつい表現などがあり、亀田家については中立的であるようには感じられません。人気があったこと自体を否定したいという考えに固執されているのではありませんか?

また「議論はノートへどうぞ」と書いておきながら、自分では何もノートに書かず差し戻しをされており、そのような姿勢にも疑問を感じます。203.136.178.166 2006年9月27日 (水) 00:59 (UTC)

ノートに言い分を書くのはまずそちらでしょう。203.136.178.166氏は自分の言い分をノートに述べずにいきなり編集を行ったわけですからね。「人気があったこと自体を否定したい」? これは異なことをおっしゃる。最初っから人気なんてまったくありませんが? 報道が多いのはTBSとデイリーが飛びついて露出を多くしているだけであり、話題になっているのではなく、一部マスコミが話題になっていることにしたがっているだけの話です。そもそも203.136.178.166氏(どうでもいいがアカウントぐらい取ってから編集していただきたいもんですな)は「亀田一家が人気を集めている」ことを前提として話を進めていませんか? そちらのほうがよほど中立的ではないように思えるのですがね。あと学校の件はこれとは無関係でしょう。人気の有無と憲法で規定された国民の果たすべき義務には何の因果関係もありませんのでね。--Lonicera 2006年9月27日 (水) 14:58 (UTC)

>「人気があったこと自体を否定したい」? これは異なことをおっしゃる。
>最初っから人気なんてまったくありませんが?
>「亀田一家が人気を集めている」ことを前提として話を進めていませんか?

人気というのは現象として普遍性がないだけで表現自体が曖昧なわけではありません。マーケティング調査のように人気度は数値によってある程度客観的に示すことが出来ます。「曖昧な表現」というのは正しい認識ではありません。今年人気があっても来年は忘れ去られている、それが「人気を集める」という現象なのです。来年忘れ去られているからと言って、今年人気があったこと自体が否定されるわけではありません。そのことがお分かりにならないでしょうか。

以下はネットで適当に拾ってきた記事ですが、「亀田人気は終わった」など人気があったことを前提に書かれております。「亀田人気」で検索すれば、人気があったことは事実だと思い返すことが出来ます。Loniceraさんは最初から人気など無かったと主張しておられますが、現実はそれを否定しています。Loniceraさんが過去のことをお忘れになっているか、或いはLoniceraさん独自の見解に過ぎないものと思われますが、Loniceraさんと同様の主張が2chなど以外で公けに出た例があればご提示ください。

また視聴率を見ると、8月の亀田興毅のランダエタ戦での視聴率は、関東地区で平均視聴率42.4%、瞬間最高視聴率52.9%[1]となっています。また2月の亀田大毅のデビュー戦は、日曜午後4時という時間帯にもかかわらず、関東地区で平均13.8%、瞬間最高20.1%[2]ということです。これらは最近のボクシングの試合の視聴率と比べても飛びぬけて高いものであり、少なくともこの時点で亀田家のボクサーに人気があったことを示す、ひとつの目安といえます。

ランダエタ戦の疑惑の判定でそれらが一気に逆転し非難へと変わったわけで、そのことを含めた書き方に改めるなら分かりますが、人気を最初から全くないと言い切ってしまうのは、事実に目を向けずに自分の考えに固執しているからでしょう。人気があったことを示す証拠がある以上、最初から人気が無かったと主張する場合は逆にそれを示すものをご提示いただかなければ説得力がありません。

>報道が多いのはTBSとデイリーが飛びついて露出を多くしているだけであり、話題になっているのではなく、一部マスコミが話題になっていることにしたがっているだけの話です。

上で例として挙げたように、デイリー以外の新聞も亀田人気があったことは認めています。マスメディアで繰り返し扱われることを「話題になっている」と呼ぶことは通常用いられる表現です。「話題になっている」という言葉を認めたくないというのは、あなた独自の基準によるもので汎用性は認められませんね。

また、「一部マスコミが話題になっていることにしたがっているだけの話です」という部分についてはあなたの憶測あるいは個人的な見解が混ざっていると思われます。「したがっているだけ」とはどこからの情報でそのようなことをおっしゃるのでしょうか。ソースをご提示ください。

>ノートに言い分を書くのはまずそちらでしょう。203.136.178.166氏は自分の言い分をノートに述べずにいきなり編集を行ったわけですからね。

あなたは常にノートで意見を述べられてから編集をされているのですか?編集の前に必ずノートに意見を書くという規定があるのでしたらご提示ください。その場合、今回を含めこれまであなたがノートに何も書かずに編集したことも、規定に外れた行動ということになりますが、そのことを分かりながら発言されているのでしょうか。発言と行動が一致しておらず、まるで説得力がありません。まず私から書くべきというのもどういう基準に則った発言なのでしょうか。あなたの中だけで成り立っているルールを押し付ける傾向が強いように感じられます。

>あと学校の件はこれとは無関係でしょう。人気の有無と憲法で規定された国民の果たすべき義務には何の因果関係もありませんのでね。

誤読されているようで補足しますが学校の件を問題にしているのではなく、これまでのあなたの編集や「学校ぐらい出とけよ」や「義務教育ぐらいちゃんと受けさせろ」といったような要約欄での発言を見るかぎり、亀田家に対するあなたの姿勢に偏りがあるのではないかと言っているのです。学校に関して言えば、むしろことさら問題にしたがっているのはあなたではありませんか。私は学校の件に関して何も言うつもりはありません。203.136.178.166 2006年9月28日 (木) 04:36 (UTC)

何でそんなに必死なん? 関係者か何かなのか? いやまぁそれはいいや。人気なんてものは数値化できるものではない以上、人気などというものは記述を行わないのが一番なわけですよ。マーケティング? 馬鹿馬鹿しい。そんなもんアテになるわけないでしょう。数値なんていくらでも偽装できるわけですからね。「人気があったことを前提に」ではなく、元来砂上の楼閣であったものが崩壊したという観点での報道がなされているのが現状ですが? どうしても亀田一家が人気があったと強弁なさるならそれも結構。これからもそうおやりなさい、ご自分のサイトででもね。変な手合いに関わっちまったな。下らぬことだ。--Lonicera 2006年9月28日 (木) 14:31 (UTC)

あなたの例えは必ずしも正確ではありませんが、その例えにあわせて言うと、仮に砂上の楼閣が崩れたといっても、それがもともと築かれなかったということにはなりません。現象として普遍性が無いだけという意味はご理解いただけたでしょうか。

現代の事象に限らず、歴史上の数多くの事象について、人気に関することが書かれています。その目的や意味を知ろうともせず、ただ自分の考えに固執されていることがよく分かります。

先の書き込みは長くなりましたが、失礼ながらあなたは色々と誤読や勘違いをされているようだったので、あなたにも分かりやすくするために噛み砕いた文章にさせていただいた次第です。しかしながら私が指摘した幾つかのことにお答えにならず、それでいて罵言めいた書き込みをされておりますね。まともに議論することすら出来ないようで残念です。203.136.178.166 2006年9月29日 (金) 11:07 (UTC)


10月11日内藤VS亀田戦にて[編集]

切腹発言もそうなのですが、一番問題なのは10月11日の内藤VS亀田戦にて、史郎氏が金的攻撃を支持している発言が問題でしょう。 教育を語る資格があるのかどうか疑問が感じられる。

同感です。さっそく追記させて頂きました。(本人達は、マスコミには聞こえていないと信じていたようですが、密着中継があだになりましたね)史郎のトレーナー資格の剥奪を含め、協議が行われるようです。--ふたばとしあき 2007年10月12日 (金) 13:37 (UTC)

WBCの"RULES FOR WORLD CHAMPIONSHIP BOUTS"では、

WC-38 Seconds.

Each boxer is allowed to have four (4) seconds, with one (1) second acting as an assistant on the floor but not in the ring and only one (1) inside the ring ropes during the one (1) minute rest period.

The chief second must identify himself to the referee before the start of the contest and he is responsible for the actions of all other seconds in his boxer’s corner. No direct relatives of a competing boxer (e.g. brother, sister, father or mother) of either boxer shall be allowed to act as a second in the corner, during the title match, even in circumstances where the relative is a boxer’s training or manager, unless special circumstances exist or exemption has been obtained following a majority vote of the Board of Governors.

として、WBCの理事会の多数決がない限りはタイトルマッチで肉親がセコンドにつくことを基本的に認めていないんですね。この件に関する投票はあったのでしょうか?220.211.119.30 2007年10月13日 (土) 02:16 (UTC)

「WBCのF・クイル立会人は、ローカル・コミッションに一任するとしてJBCに判断を預けた。安河内事務局長は『史郎氏はプロ・ライセンスも保持しており、問題はない』と却下した」そうです。--202.35.120.66 2007年10月13日 (土) 04:16 (UTC)ふみ[3]

「内藤大助対亀田大毅戦にて」における記述の誤りについて[編集]

亀田大毅の反則問題発生後の2007年10月14日時点の記事には、産経MSNからの引用で、亀田の反則行為についてTBSに電話と電子メールで抗議が届いたとある(以下参照)。

「なお、それを確認した視聴者などからTBSに、12日午前9時までの約半日の間に電話857件、電子メール628通もの抗議が届いた。[4]= "“TBS炎上” 『亀田寄り』と苦情殺到" 産経MSN. 2007年10月15日閲覧. 」

だが、出典の産経MSNは、 「最も多かったのは、放送開始からゴングまでに約1時間あったことに『長すぎる』という抗議」と表現されているだけで、放送内容についての抗議や問い合わせであり、反則に対する抗議ではない。wikiの記述では、あたかも反則行為に対する抗議1485件(電話とメールの合計)がTBSに寄せられたと誤認させる内容になっている。そもそもTBSはルールに関してジャッジする立場にはなく、文脈自体の合理性を考えれば、この一文を削除し、前後を直結する方が事実に即していると思われる。 202.255.102.250 2007年10月15日 (月) 22:31 (UTC)

トレイナーライセンスの不所持問題について[編集]

2007年10月19日放送のテレビ朝日系番組「ワイド!スクランブル」内にて、亀田史郎氏がボクシングの『トレーナーライセンス』を所持していないのにも関わらずトレーナー行為を行っている点が指摘された。セコンドライセンスについては所持が確認されている模様。ソースの確認を求む。Shade01 2007年10月19日 (金) 15:19 (UTC)