ノート:ヒトの陰茎のサイズ

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度特定版削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/ヒトの陰茎のサイズをご覧ください。


「ヒトの」を付けなければ全ての動物の陰茎のサイズになってしまいますよ。各国語版で記事名に「ヒトの」が付いてますから変えた方がよいのでは。--中二病の端くれ 2007年6月11日 (月) 17:46 (UTC)

私も表題の変更に賛成です。。--MOMO 2007年6月18日 (月) 18:41 (UTC)

ヒトの陰茎のサイズに記事名が変更されました。--Annogoo 2007年8月2日 (木) 14:56 (UTC)

「同性愛者の女性が本当に好む陰茎の大きさの範囲」?[編集]

女性の選好」節に「論争が続いているの元のひとつは、異性・同性愛者の女性が本当に好む陰茎の大きさの範囲である」という記述があります。

もしかしたら、同性愛者の女性にも陰茎の大きさについて何らかの選好がありえるのかもしれませんが、しかし、それが陰茎の大きさについての「論争が続いているの元のひとつ」として重要なものになるようには思えません。履歴や出典を確認していませんが、どこかに翻訳ミスか何かがあるのではないかと思います。--mizusumashi(みずすまし) 2011年3月21日 (月) 22:02 (UTC)

韓国の勃起時の数値に付いて[編集]

「厳密には勃起時のものではない」とか書いてありますけども、だったらあの表に書くべきではないと思うのです。。。 --Cpt.Nanashi会話) 2012年12月20日 (木) 22:11 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

ヒトの陰茎のサイズ」上の2個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月17日 (日) 07:14 (UTC)