ノート:ヒカルの碁

ナビゲーションに移動 検索に移動

2007年2月19日までの議論は ノート:ヒカルの碁/過去ログ1に移動しました。今後は新しい項目をたててください。 --ねこぱんだ 2007年2月19日 (月) 16:42 (UTC)

2008年3月02日までの議論は ノート:ヒカルの碁/過去ログ2に移動しました。今後は新しい項目をたててください。 --Giftlists 2008年3月2日 (日) 15:24 (UTC)

登場人物のモデルについて[編集]

こんばんは。佐為のモデルについては、連載終了時にほった先生が因島を訪れた際に、地元の「せとうちタイムズ」がほった先生に直接インタビューで尋ねたことがあります(せとうちタイムズ711号/2003年6月7日発行)。この際にほった先生は(モデルになった人物は)「まったくいません。平安の天才棋士・藤原佐為もヒカルも。みんな架空の人物で漫画を担当していただいた小畑健先生もモデルはいないといっておられました」と回答されています。参考までに。--Giftlists 2008年8月1日 (金) 12:11 (UTC)

貴重な情報提供ありがとうございます。不十分ながら、お答えさせて頂きます。
>藤原佐為は、もちろん架空の人物であるが、モデルと目されるのは日本囲碁最初の棋聖寛蓮である。
本文には、上記のような表現を加筆しましたが、「もちろん架空の人物」であるという前置きした上で、「モデルと目される」と記しております。「モデルである」という断定表記はしていません。
ですから、原作者・漫画家の実際の思いがどうであるかについては、当該加筆に直接関係ないと判断します。日本囲碁の歴史をそこそこ学ぶ者で、平安時代の天才棋士は?と問われ、寛蓮の名前が一番に出てこないのは、明らかに勉強不足ですし、無知の謗りも免れないかもしれません。
また寛蓮の叙述を加えたもう一つの意図があるとすれば、キャプテン翼のモデルである実在人物と、寛蓮の出身地には特別に深い関係があるからです。日本漫画史において、そのことに言及することは、それなりの意義があると思っています。対話を拒絶して、一方的な削除を繰り返す方等の妨害が無ければ、こちらの本文上で記述をするかもしれません。--Coffeebrain 2008年8月1日 (金) 13:11 (UTC)
おっしゃる意味が理解できません。原作者が「モデルはいない」といっているにも拘らず「モデルと目される」と記述するのは独自の研究を通り越して、単なる個人的感想に過ぎません。個人的感想はウィキペディアには必要ありません。--らりた 2008年8月1日 (金) 13:19 (UTC)
(追記)「キャプテン翼のモデルである実在人物と、寛蓮の出身地には特別に深い関係があるからです。」など本項とはまったく関係ありません。--らりた 2008年8月1日 (金) 13:20 (UTC)
「おっしゃる意味が理解できません」「単なる個人的感想に過ぎません。個人的感想はウィキペディアには必要ありません」────これらの抑制を欠いた文言は、貴殿の方がお似合いだと思いますので、そのままお返し致します。--Coffeebrain 2008年8月1日 (金) 16:37 (UTC)
◆「原作者がモデルはいない」と述べていても、第三者が「寛蓮がモデルである」と述べていること自体を書くことは、私は特に問題ないと考えています。もちろん、「原作者がモデルはいない」と述べていることを書いておくことは必須ですが。ただ、ウィキペディア日本語版では、「Wikipedia:独自研究は載せない」にあるように、ウィキペディアの利用者の感想や独自に考えている内容は載せないことになっています。「寛蓮がモデルである」ということを掲載するためには、検証可能性を満たすために信頼できる情報源を出典として記載する必要があります。そのことで、「寛蓮がモデルである」という説が独自研究ではないということの立証もできます。--iwaim 2008年8月1日 (金) 13:27 (UTC)
日本棋院の公式サイトおよび日本棋院の発行する書籍の記述を参考(出典)に、曲がりなりにも表現を修正しました。自説に固執される方が、全部削除する真似を繰り返されるのは、明らかに秩序破壊行為だと判断します。--Coffeebrain 2008年8月1日 (金) 16:37 (UTC)
Coffeebrainさんは「Wikipedia:独自研究は載せない」や「Wikipedia:検証可能性」などを再読してください。「ヒカルの碁」2008-08-01T16:19:36 (UTC) の版差分にて「寛蓮」についての出典を追加していたようですが、Coffeebrainさんが記述しようとしていることの出典として、「寛蓮」の存在自体への出典はふさわしくありません。このような編集をしていることから、明らかにこれらの方針について誤解していると判断できます。「藤原佐為のモデルは寛蓮であるという説がある」ということを記載したいならば、「藤原佐為のモデルは寛蓮であるという説がある」ということ自体を書いた信頼できる情報源を出典とする必要があります。信頼できる情報源が出典として示されていない場合、「藤原佐為のモデルは寛蓮であるという説がある」ということはCoffeebrainさんの独自研究であるとしか考えられません。「藤原佐為のモデルは寛蓮であるという説がある」ということを掲載したいならば、信頼できる情報源と共に記載してください。--iwaim 2008年8月1日 (金) 17:21 (UTC) インデント調整。--iwaim 2008年8月1日 (金) 17:22 (UTC)
当該テキストは、「独自研究」と呼べるようなものでもない。自らに都合の悪い記述に対し、「独自研究」だのと言いがかりをつけ、「要出典」をすぐさま貼って編集を妨害したり、無断で出典やリンクを削除したりするのは、荒らしでしかない。また複数のアカウントで見苦しく工作活動をするのも、そろそろやめたらどうなのか。--219.94.238.95 2008年8月2日 (土) 11:51 (UTC)
《当該テキストは、「独自研究」と呼べるようなものでもない》の根拠を述べてください。また、《自らに都合の悪い記述に対し》とありますが、「藤原佐為のモデルは寛蓮であるという説がある」ということを記載されることが都合が悪い人ってどのような人物なのかまったく想像つかない。--iwaim 2008年8月3日 (日) 21:29 (UTC)
何が言いたいのか、意味が不明です。--219.94.235.181 2009年12月4日 (金) 22:45 (UTC)

(インデント戻します)Coffeebrain氏、IP氏ともに8月9日までブロックされていますがコメントを。貴殿らの示される外部リンクは、「寛蓮が強い碁打ちであった」を示す最低限の出典レベルのものであり、「藤原佐為のモデルは寛蓮である」という構図の出典には永久になりえないものです。出典がないのも同義であり、独自研究と判断さるのも当然であり、要出典が貼られるのは当然の流れです。このまま的確な出典なく繰り返されて場合、貴殿らを「方針の要熟読」を理由としたブロックの依頼を行わざるを得ません。なお、複数のアカウントから同様の差し戻しが行われるのは、複数の利用者が貴殿らの編集を問題視しているからであって、同一のユーザーが編集を阻害しているわけではありませんので。--アセルス会話 2008年8月4日 (月) 00:20 (UTC)

>「藤原佐為のモデルは寛蓮である」という構図の出典には永久になりえないものです。
「モデルである」等と誰が断定しているのか?(いやむしろ集英社および作者本人へ質疑書を送付して、「モデルである」と断定させる予定であるが)。それにしても嫌がらせの「ブロック依頼」も明らかに常軌を逸している。
>複数の利用者が貴殿らの編集を問題視しているからであって、同一のユーザーが編集を阻害しているわけではありませんので。
「同一のユーザーでない」という根拠も全く薄弱である。
この問題は断じて看過できない。集英社および作者本人へ近々質疑書を送付する。なお別のwiki形態事典サイトに新たな項目を作り、このウィキペディアの項目で囲碁の歴史を冒涜するような妨害工作が行われてきた件も記述する予定である。--219.94.235.181 2009年12月4日 (金) 22:45 (UTC)

奈瀬明日美の女流枠プロ合格について[編集]

本文の方で、奈瀬がプロ合格したとありますが、本編以降を扱った外伝は第11回若獅子杯を扱った「庄司君っ! 岡君っ!」のみであり、そこでは奈瀬は院生のままです。また、ほった先生が小畑先生に描いてもらったイラストによせられたコメントにも、奈瀬の将来について言及はなく、不明のままです。本分でも「要出典」としましたが、反応はありません。
対して、同人誌の世界では奈瀬がプロになるというストーリーが氾濫しており(その過程で伊角やヒカルとの恋愛が描写されている)、これを読んだ人が勘違いして編集したのではないかと考えています。
なので、このまま一月ほど様子を見て、奈瀬プロの出典がでてこないなら削除しようと思います。

--180.15.68.94 2012年6月10日 (日) 00:07 (UTC)

放送日・視聴率[編集]

視聴率記述はFAIRY TAILノートで問題になった編集で、当該記事に(低迷していると巷間で話題になっている?)視聴率を書きたいがために編集されたものではないかと考えます。そもそも、「放送日・タイトル・視聴率」なる節タイトルやその様式もWikipedia:ウィキプロジェクト アニメ#各話リストに反しており、以前の版の体裁に戻した次第です。--Avanzare 2009年10月21日 (水) 12:18 (UTC)

こんばんは。ご説明ありがとうございます。視聴率の低い高いは横に置いておいて、テレビ番組の共通評価軸的なもので世間に浸透しているのは、視聴率ぐらいしかありませんので、私は調べてくださる方がいるのならば視聴率は掲載したほうが創作作品記事にとっては有意義だと考えますが。アニメプロジェクトでどういった経緯で掲載をしないようにしたのかは後で議論を確認してみますね。個人的には掲載してあった方がいいなあと私は思います。--Giftlists 2009年10月21日 (水) 12:29 (UTC)

カテゴリについて[編集]

Category:囲碁となっていますが、Category:囲碁を題材とした作品の方が適当だと思います。書き換えても良いでしょうか。--近衛後久 2011年5月4日 (水) 04:35 (UTC)

報告 反対意見がないようなので、書き換えようと思いましたが、Category:囲碁漫画の「陰陽師 (漫画)」及び「碁娘伝」では、Category:囲碁を題材とした作品は、使用されておらず、Category:囲碁漫画のみでした。従って、Category:囲碁漫画Category:囲碁を題材とした作品を併記する必要はなく、一方のみを記載すれば良いと判断し、また、Category:囲碁漫画Category:囲碁のサブカテゴリであるため、Category:囲碁を併記する必要はないと考え、削除しました。--近衛後久 2011年5月31日 (火) 09:38 (UTC)

アニメの分割提案[編集]

テレビアニメ及びそれに付随するジャンプ・スーパーアニメツアー2002版とゲームの節を「ヒカルの碁 (アニメ)」として分割することを提案致します。テレビアニメは「アニメとしては重要なデータベース」が非常に多いのですが、この「アニメとしては重要なデータベース」は記事の主体となるべき原作漫画の解説としては場所を取るだけで邪魔な記述でしかなく、これらを分割することによって見通しをよくし、漫画の記事としての完成度を高められると考えます。--マクガイア会話) 2012年11月23日 (金) 01:18 (UTC)

報告 反対意見がなかったため、分割致しました。リンクの張り替えについては責任を持って行いますが、ちょっと時間が取れずにいるため完了までには多少時間をいただくかもしれません。--マクガイア会話) 2012年12月2日 (日) 14:13 (UTC)

報告 リンク修正も完了致しました。ご協力ありがとうございます。--マクガイア会話) 2012年12月9日 (日) 07:43 (UTC)

大量削除について[編集]

先月から今月にかけて、掲載されていたキャラクターが「その他」の項目を中心に大量に削除されています。 その中にはヒカルの母やタマ子先生など、物語上重要な役をはたしたキャラクターもあります。しかし、徐彰元や陳学明など数ページ出ただけのキャラはそのままという状態です。 なんとか元の状態に復帰させることはできないでしょうか? 自分でも試してみましたが、ダメでした。 --153.132.160.168 2012年12月27日 (木) 20:00 (UTC)