ノート:ゴリアテ

ナビゲーションに移動 検索に移動

台詞がふくまれていますね。0null0 2004年8月4日 (水) 09:29 (UTC)[返信]

改名提案[編集]

 プロジェクト:キリスト教/キリスト教の記事名と用語表記のガイドライン#聖書の人名・書名に基づき、特段の理由がない限りは新共同訳聖書による表記であるゴリアトに改名すべきだと考えます。 --Misjonarz会話) 2014年11月10日 (月) 09:25 (UTC)[返信]

コメント ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典、大辞林 第三版世界大百科事典「ダビデ」では「ゴリアテ」表記であり、こちらが日本語での一般的な表記だと思います。それを考慮の上で改名すべきとお考えであれば強く反対するものではありません。--アルビレオ会話) 2014年11月11日 (火) 00:36 (UTC)[返信]
返信 コメントありがとうございます。「ゴリアテ」表記がまだまだ多く使われていることは私も認識しております。ただ、現状この記事は一般文化における用例といったものよりも旧約聖書の登場人物としての記述が主体であり、であるならば聖書や聖書学の分野で現在最も一般的な表記を用いるのが適切であろうというのが私の考えです。 --Misjonarz会話) 2014年11月11日 (火) 11:48 (UTC)[返信]
  • 反対 百科事典や辞書のような、一般読者向けの情報源で使用されている名称を使用することが、専門分野の情報源で使用されている名称よりも、記事名の付け方として望ましいと考えます。--Kusunose会話) 2014年11月13日 (木) 06:57 (UTC)[返信]
返信 ご意見ありがとうございます。記事名の付け方として一般読者向けの情報源に基づく方が良いとのことですが、一般的な呼称と専門分野における呼称が対立する際にWikipedia:記事名の付け方#正式名称を根拠に専門分野における呼称が採用されることが日本語版Wikipediaではしばしばあります。一般的な呼称と専門分野における呼称が対立する際にWikipedia:記事名の付け方がどちらを優先させるものと解釈するかは編集者によって意見がまちまちなので、現状このガイドラインに基づいてどちらかを優先させるべきだと主張するのは不適切ではないかと私は考えています。Wikipedia:記事名の付け方のノートページの以下の議論もご参照ください。
そのため何か別の理由により記事名を決定しないといけないのですが、以前述べたように本記事の場合は聖書の登場人物としての記述が主体であることから現在最も一般的に流通している日本語訳聖書である新共同訳聖書に基づいた表記にすることが適切であろうと思います。 --Misjonarz会話) 2014年11月13日 (木) 13:45 (UTC)[返信]