ノート:ウィキリークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この項目を翻訳したcakufiqです。(Wikipediaではアカウントを登録していません。これはWikileaksでのアカウントです) この項目には、まだ訳し終えていない部分がありますが、そこは主に海外での内部告発例であり、日本と関係がないものが多数なので、自分は、翻訳に意義が見出せず、意図的に翻訳していません。 本当に他の誰も翻訳しないのならば、削除してしまうのもありだと思います。また、細かいリンクの補正なども、同様に面倒のため、行っていません。代わりに、現在、自分は、Wikileaksサイトの日本語への翻訳作業に、優先度を割り振っています。Wikileaksでの翻訳が一段落するまで、しばらくの間は、この項目の編集をする予定はないということを伝えておきます。今後編集したとしても、その時は、IPアドレスが変わっている可能性もあります。また、現在、主に自分一人だけで翻訳作業をしていて人手が足りないので、もしWikileaksサイト自体の翻訳作業に興味があるのならば、ぜひ自分に連絡してください。

--121.102.210.90 2009年3月6日 (金) 10:53 (UTC)

Wikileaks:About/ja(一部日本語)[編集]

外部リンクの「Wikileaks:About/ja(一部日本語)」をGoogle Chromeでクリックすると、『このサイトは目的のサイトでない可能性があります。 secure.wikileaks.org にアクセスしようとしましたが、実際にアクセスしたサーバーは chat.wikileaks.org と識別されました。サーバーの設定が間違っているか、より深刻な問題が発生している可能性があります。ネットワーク上の悪意のあるユーザーが secure.wikileaks.org の偽ドメイン(または有害なドメイン)にアクセスするよう誘導している可能性があります。処理を続行しないでください。』と出ます。これは信頼性はあるリンクでしょうか。-218.41.181.220 2010年11月4日 (木) 10:42 (UTC)

問題点[編集]

どの辺が翻訳されていないのか詳しくまとめてくださる方いませんか?——以上の署名の無いコメントは、114.165.224.222ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2010年11月18日 (木) 13:28(UTC) に投稿したものです。

改名提案[編集]

記事対象に関する報道での言及が増え、片仮名表記を目にする様になりましたので用例を調べてみました。ci.nii.ac.jp で「ウィキリークス」4件、WikiLeaks 1 件、Google で日本語に限定して検索すると「ウィキリークス」915,000 件、「WikiLeaks」676,000 件、Google でニュース検索をすると「ウィキリークス」1250 件、「WikiLeaks」113 件でした。ニュースについては「Wikileaks」はコンピュータ関連報道に偏っている印象を持ちました。片仮名表記がアルファベット表記の概ね倍以上というこれらの結果からすると記事名は「ウィキリークス」の方が望ましいのではないかと思い、記事改名を提案します。--Jms 2010年12月9日 (木) 18:38 (UTC)

賛成 例えば産経新聞のウェブサイト上ではWikiLeaksという英字表記が出てくるのはアドレスに言及した1記事のみで、ウィキリークスと表記されているのは954記事に及ぶ。当記事が作成された1年前と比べ現在は片仮名表記がより一般的になっているのではないだろうか。--T_suzu 2010年12月9日 (木) 19:23 (UTC)
賛成  Wikipedia:ウィキリークスとウィキペディアは関係ありません←こんなのもありますし…。--Hollywood 2010年12月9日 (木) 19:34 (UTC)
コメント AppleAmazonのように、英字からのリンクやリダイレクトがあれば、どちらでもいいです。個人的には英語のほうがタイプしやすいです。-219.98.208.117 2010年12月11日 (土) 07:11 (UTC)
賛成 ページ名は日本語、中身で英語のロゴも表示したほうがいいでしょう。どうせリダイレクトになるとはいえ、調べる人、書く人の利点からいって、ウィキリークスの方が好ましい。--LaBedoyere 2010年12月12日 (日) 09:07 (UTC)
賛成 Wikipedia:記事名の付け方では「記事の題名は、まず何よりも『日本語話者の大多数にとって、最も曖昧でなく、最も理解しやすいもの』である必要があります」とされており、「正式な名称を使うこと」がそれに続けて書かれています。「ウィキリークス」と「WikiLeaks」のどちらがより日本語話者の大多数にとって理解しやすいかといえば、「ウィキリークス」だと考えられます。WikiLeaks側が日本語での自らをどのように呼称しているか不明ですが、いずれにしてもこの場合はウィキリークスに改名するのが妥当でしょう。--Shigeru23 2010年12月12日 (日) 15:04 (UTC)

コメント 反対意見が無ければそろそろ改名しても良いかと思います。--T_suzu 2010年12月16日 (木) 11:00 (UTC)

  • 念のためあと 7 時間 37 分と思っていますが。--Jms 2010年12月16日 (木) 11:02 (UTC)
    • ご指摘どうも。合意形成の再確認のつもりでした。作業はJmsさんにお願いしますね。--T_suzu 2010年12月16日 (木) 11:09 (UTC)

ウィキリークスに二重リダイレクト回避の編集があり改名で対処できなかったので、移動依頼しました。--Jms 2010年12月16日 (木) 18:54 (UTC)

報告 Category:WikileaksについてもCategory:ウィキリークスへの差し替えを行いました。--Purposefree 2010年12月17日 (金) 16:01 (UTC)