ノート:アメシスト

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/アメシストをご覧ください。


ご承知の上とは思いますが……
「アメジスト」の方が一般的じゃないですか?:-)
- Gombe 23:55 2003年2月27日 (UTC)

紫水晶もかなり一般的のような気が。水晶の紫水晶の項目と一部ダブりますね、バッカスの神話とか。整理が必要?Tawara m
ギリシア神話といいながらダイアナとかバッカスとかローマ神話風なのは混乱を招くのでは?2005/7/6
英語の発音は「アメジスト」よりかは「アメシスト」の方がまだ近いです。いくら一般的でも発音が近いほうを優先すべきでは?2008/11/20

カラーチェンジアメシストについて[編集]

先の編集でコメントアウトしたのですが、「宝石学的にはアメシストのカラーチェンジは認められていない。」とは具体的にどのような意味なのでしょう。- NEON 2008年5月23日 (金) 01:45 (UTC)

NEONさま、文章を整理していただき、ありがとうございます。 カラーチェンジアメシストについてですが、カラーチェンジアメシストを鑑別に出しても、カラーチェンジという明示はされません。 これは、私が数年前に宝石関係の方から伝え聞いたことです。--Hachi1979 2008年5月23日 (金) 15:37 (UTC)

ありがとうございます。了解しました。アメシストはクリソベリルなどのように色の変化が大きくないので、なかなかカラー・チェンジとは明記されないのかも知れません。物性としては吸収スペクトルと蛍光特性に内包される情報なので、鑑別書で言う分光性と蛍光性の項で間接的に説明されているとは思います。- NEON 2008年5月24日 (土) 13:50 (UTC)