ノインキルヒェン郡 (ドイツ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Landkreis Neunkirchen.svg Locator map NK in Germany.svg
基本情報
連邦州: ザールラント州
郡庁所在地: ノインキルヒェン(Neunkirchen)
面積: 249.21 km²
人口:

131,172人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 526 人/km²
ナンバープレート: NK (1974年から)
OTW (1957年~1974年);
OE 3/ OE 13/ OE 23/ OE 33 (1949年~1956年);
SA 03 (1945年~1949年)
自治体コード: 10 0 43
郡の構成: 7 市町村
郡庁舎の住所: Wilhelm-Heinrich-Straße 36
66564 Ottweiler
公式ウェブサイト: www.landkreis-neunkirchen.de/
郡長: Cornelia Hoffmann-Bethscheider
州内の位置
Saarland NK.svg

ノインキルヒェン郡Landkreis Neunkirchen)は、ドイツザールラント州にある郡の一つである。郡庁所在地はノインキルヒェン

北から時計回りに、ザンクトヴェンデル郡ラインラント=プファルツ州クーゼル郡ザールプファルツ郡ザールブリュッケン都市連合、そしてザールルイ郡に隣接している。

歴史[編集]

1814年に、オットヴァイラー郡が形成されるが、その歴史は1545年のオットヴァイラー領Herrschaft Ottweilerにまで遡る事ができる。その後はAmtOberamt Ottweilerを経て、ナポレオンの時代には、Kanton Ottweilerとなる。

形成から2年後の1816年、ウィーン会議にて1816年に再編成された。1866年には郡庁所在地をノインキルヒェンに移す試みがあったが頓挫した。

1974年に郡が再編され、大きな変更として、郡庁所在地が移動し、併せて郡名もノインキルヒェンと変わった。しかし、オットヴァイラーにも郡機能の一部は残っている。

地理[編集]

郡の全域が、ザールブリュッケンを中心とする工業地帯に属している。またbank of the Blies英語版ザール川の支流がある。

市町村[編集]

  1. ノインキルヒェン (Neunkirchen (Saar))
  2. オットヴァイラー(Ottweiler)
Municipalities in NK.svg

町村

  1. エッペルボルンドイツ語版
  2. イリンゲンドイツ語版
  3. メルヒヴァイラードイツ語版
  4. シフヴァイラードイツ語版
  5. シュピーゼン=エルヴェルスベルク(Spiesen-Elversberg)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]