ヌル島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヌル島
Null-island-buoy.jpg
「ヌル島」の場所に浮かぶ海洋気象ブイ
ヌル島の位置(アフリカ内)
ヌル島
地理
場所 ギニア湾
座標 北緯0度0分0秒 西経0度0分0秒 / 北緯0.00000度 東経-0.00000度 / 0.00000; -0.00000
行政
追加情報
地図ソフトの都合で便宜的に設けられた島

ヌル島 (ヌルとう、Null Island)またはナル島は架空の島で、特異な座標である赤道本初子午線の交点すなわち緯度0度(北緯0度かつ南緯0度)経度0度(東経0度かつ西経0度)にあるものと設定されている。地理的にはギニア湾沖に位置する[1][2][3]パブリックドメイン世界地図Natural Earth英語版』に掲載されている[4]

Natural Earthでヌル島は、「1メートル四方の島」であり、「スケールランク100、つまり地図上に表示されてはならない」とされている[4]。Natural Earthが「ヌル島」を設けた理由は、地図ソフトで座標指定エラーが発生した時などに、統計処理などに支障が出ないよう、形式的に実在しない陸地として利用するためのものである[2]

「ヌル島」は2009年頃、マップゼンのナザニエル・ボーン・ケルソー英語版が設定した[3]。それ以降、ネットジョークとして、この島の旗、地形、歴史などが発表されてきた[5]

その他、位置情報がともなわない施設情報などについて扱いが不適切な場合などに、この場所に存在するかのように地図にマーカーが表示されたりすることがある。

なお、実際の「ヌル島が存在する」場所には、熱帯大西洋係留アレー試験研究所英語版(PIRATA)による海洋気象ブイが置かれている[6]

関連項目[編集]

  • キャプテン・ブリープ 1957年に製作されたアメリカのアニメーション。北緯0度 東経0度の位置に基地がある設定だった。

参考文献[編集]

  1. ^ Null Island”. 2013年10月1日閲覧。
  2. ^ a b Natural Earth version 1.3 release notes” (2011年1月31日). 2013年10月1日閲覧。
  3. ^ a b Hotz, Robert Lee (2016年7月14日). “If You Can’t Follow Directions, You’ll End Up on Null Island”. Wall Street Journal. https://www.wsj.com/articles/if-you-cant-follow-directions-youll-end-up-on-null-island-1468422251 2016年7月14日閲覧。  日本語訳 “迷い人が行き着く大西洋の「孤島」”. http://jp.wsj.com/articles/SB10352986937800543568904582197931533905666 2017年7月2日閲覧。 
  4. ^ a b Kurgan, Laura (2013). Close Up at a Distance: Mapping, Technology and Politics. New York: Zone Books. p. 157. ISBN 9781935408284. 
  5. ^ The Geographical Oddity of Null Island”. Library of Congress. 2016年5月13日閲覧。
  6. ^ Station 13010 - Soul”. 2014年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]