ニュピ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オゴオゴ

ニュピ(Nyepi)は、バリ・ヒンドゥー元日サカ暦の元日)である。西暦3月ごろにあたる。この日、バリ島では一日中、空港や港、宿を含め、ほとんどの施設が閉鎖され、観光客も外出できない [1]

バリ・ヒンドゥーが信仰されている場所では、前日にオゴオゴ(en:Ogoh-ogoh)という大きな鬼の張りぼてが練り歩く。

脚注[編集]