ニャムウェジ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニャムウェジ族あるいはニャムウェジ人(複数形Wanyamwezi、単数形Mnyamwezi)はタンザニアで二番目の人口をもつ民族のことである。タンザニア中西部のビクトリア湖ルクワ湖の間を伝統的な居住地としてもつ。民族名の由来は月(mwezi)の民である。

概要[編集]

正確な統計ではないが、タボラ州シニャンガ州に150万人ほどいるとされている。

外部リンク[編集]