ニセコモイワスキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニセコモイワスキー場
Niseko-Moiwa.jpg
所在地 北海道虻田郡ニセコ町
標高 800 m / 330 m
(標高差) (470m)
コース面積 22ha
コース数 6本
最長滑走距離 2,000m
最大傾斜 24
索道数 3 本
ウェブサイト ニセコモイワスキーリゾート

ニセコモイワスキー場(ニセコモイワスキーじょう)は北海道虻田郡ニセコ町にあるスキー場であり、日本有数のパウダースノーが楽しめるスキー場。ニセコアンヌプリの西南に位置する標高839mのモイワ山に展開している。

他のスキー場との連結、キャンペーンもあり。

2013年からのNEWリフトオープンによりナイタースキーも可能に。

ゲレンデからは羊蹄山を一望でき、全日本A級コースに公認されたエキスパートコースは、コブの斜面が連続する。

2014年12月、敷地内に宿泊施設 LODGE MOIWA 834をオープン。ニセコエリア初のハイエンドカプセルホテルである。

コース[編集]

ニセコモイワスキー場遠景
  • ジャイアントコース

山頂を降りて右側からスタートする上級者向けの非圧雪ゾーン。平均斜度は24度。

  • エキスパートコース

上級者向け大回転バーンで、各種大会にも使用される大回転バーン。 時期や場所によって非圧雪パウダースノーが楽しめる。

  • 林間コース

フラットで斜面変化が少ないコース。早期には野生の動物に遭遇する可能性も有る。

  • スカイコース

羊蹄山を望みながら滑る、約2,000mの展望コース。 冷え込んだ朝にはダイヤモンドダストが現れ、幻想的な風景も味わえる。

  • 白樺コース

白樺の木々の間を滑走するコース。降雪時パウダースノーを楽しめる未圧雪コース。

  • メインバーン

レストハウスから一望できる 一枚バーン。各種大会が行われる。

主なイベント[編集]

  • 当スキー場主催公式タイム計測器によるタイムレース
  • 一般参加可能ジュニアスキーカップ 他

オープン時期[編集]

  • 12月中旬~4月中旬

リフト[編集]

ニセコモイワスキー場索道一覧
名称 定員 路線長 全長
フード付きクワッドリフト 4名 2,660m 1,574m
ペアリフト 2名 2,033m 919m
NEW 2013年 ペアリフト 2名 m 392m

アクセス[編集]

自家用車[編集]

国道276号線で約2時間(美笛峠喜茂別町経由)

国道230号線で約2時間(中山峠真狩村経由) 小樽市経由国道5号線で約2時間30分 (稲穂峠倶知安町経由)


鉄道[編集]

(ニセコスキーエクスプレス利用)

外部リンク[編集]