ニセコHANAZONOリゾート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニセコHANAZONOリゾート英語: HANAZONO NISEKO JAPAN)は、北海道虻田郡倶知安町にあるリゾート

概要[編集]

ニセコアンヌプリの裾野に広がる「ニセコユナイテッド」(ニセコアンヌプリ国際スキー場ニセコビレッジニセコ東急 グラン・ヒラフ・ニセコHANAZONOリゾート)の1つ[1]スキー場ゴルフ場があり、ひらふエリアを東急リゾーツ&ステイ、花園エリアを香港資本の日本ハーモニー・リゾートが運営しており、両エリアを山腹の連絡コースや山麓のシャトルバス(冬期のみ運行)で行き来することができる。バックカントリーができるコースで知られているほか[2]、テレインパークを設けている[3]。また、グリーンシーズンでも各種アクティビティを楽しむことができる。

2020年(令和2年)、ハイアットホテルアンドリゾーツによるホテルと日本国内初となるパークハイアットレジデンスを擁する「パークハイアット ニセコHANAZONO」が開業した[4][5]。今後は、買収したニセコワイススキー場(現在のホワイトアイルNISEKO)との間に連絡リフトを架設してスキー場を復活させる計画がある[6]

沿革[編集]

花園地区は、1970年代に国労共済によって「勤労者休暇村計画」が構想されたが実現しなかった[7][8]。その後、地域一帯を買収したニセコ高原観光(現在のニセコ東急リゾート)がゴルフ場を造成したが、オイルショックの影響から開業できずにいた[7][8]。1985年(昭和60年)にニセコ高原観光の経営が東急不動産になると、1990年(平成2年)「花園地区大規模リゾート開発計画」を発表し、実現に向けて動き出した[7]

  • 1992年平成04年):「ニセコ東急ゴルフコース」オープン。「ニセコひらふ花園スキー場」オープン[7]
  • 1993年(平成05年):電子リフトチケットシステム「ニセコフリーパスポートシステム」導入[9]
  • 2004年(平成16年):オーストラリア資本の「日本ハーモニー・リゾート」がニセコ花園スキー場を買収[7]
  • 2005年(平成17年):日本ハーモニー・リゾートがニセコ東急ゴルフコースを買収(運営はニセコ高原観光が継続)[10]
  • 2007年(平成19年):香港企業のPCCWの子会社「パシフィック・センチュリー・プレミアム・ディベロップメンツ」(PCPD)が日本ハーモニー・リゾートを買収[11]
  • 2015年(平成27年):日本ハーモニー・リゾートが「ニセコワイススキー場」を買収[12]
  • 2016年(平成28年):ニセコ東急ゴルフコースの運営が日本ハーモニー・リゾートとなり、「HANAZONO GOLF」と改称。
  • 2019年令和元年):『第14回20か国・地域首脳会合』(2019 G20サミット)の閣僚会合「観光大臣会合」開催[13]
  • 2020年(令和02年):「パークハイアット ニセコHANAZONO」開業[14]

施設[編集]

宿泊施設[編集]

HANAZONO308[編集]

  • リフト券売場・アクティビティデスク、トイレ、更衣室、ロッカー
  • レンタル&リテイルショップ NISEKO SPORTS HANAZONO308店
  • カフェHANAZONO308
  • ギャラクシーオブキッズ

スキー場[編集]

ニセコHANAZONOリゾート
ニセコ花園スキー場.JPG
ニセコHANAZONOリゾート遠景(2014年2月)
所在地 〒044-0082
北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-1
座標 北緯42度53分35秒 東経140度41分59秒 / 北緯42.89306度 東経140.69972度 / 42.89306; 140.69972座標: 北緯42度53分35秒 東経140度41分59秒 / 北緯42.89306度 東経140.69972度 / 42.89306; 140.69972
標高 1,308 m - 308 m
標高差 1,000 m
最長滑走距離 3,300 m
コース数 8本
コース面積 560 ha
索道数 3本
テレインパーク 3
公式サイト HANAZONO NISEKO JAPAN
テンプレートを表示

コース[15][16]

  • 初級コース
  • 中級コース
    • 羊蹄サンセット
    • パラレルコース(ニセコ東急 グラン・ヒラフ・スインギングモンキーからつながるコース)
    • クリスタルガーデン
    • 接続コース
    • ステアウェイ・トゥ・ヘブン
    • HANAZONOパーク(テレインパーク)
    • コリーズフォーリー
    • シルバードリーム
  • 上級コース
    • レジェンド・オブ・シンヤ

他にもHANAZONO 308とパークハイアット ニセコHANAZONOの前にマジックカーペットを設けた「ビギナースキーエリア HANAZONO チューブパーク」がある[15]。マジックカーペットは当初3基設けられていたが、現在は1基となっている。

リフト・ゴンドラ[15][16]

リフト名 定員 路線長 運転速度 毎時輸送能力 建設年月 備考
HANAZONOシンフォニーゴンドラ 10名 1,362 m 6.0 m/s 約2,400名[17] 2021年 下車専用の中間駅があり、ジューシーフルーツ(初級コース)のみの利用が可能
HANAZONO第1リフト 6名 1,589 m 5.0 m/s 約3,400名[17] 2021年 フード付き
花園第2クワッド 4名 743 m 4.0 m/s 1,920名 1992年
花園第3クワッド 4名 1,102 m 4.0 m/s 1,920名 1992年 フード付き

廃止したリフト

リフト名 定員 路線長 運転速度 毎時輸送能力 建設年月 備考
花園第1クワッド 4名 1,627 m 5.0 m/s 1,920名 1992年 フード付き、2020 - 2021年シーズンをもって廃止

上記の表の通り、花園第1クワッドリフトは令和3年7月18日時点で解体工事が行われ、同じラインにおいて6人乗り高速リフトに更新されると同時に、ニセコHANAZONOリゾート初の10人乗りゴンドラも新設され、2021 - 2022年シーズンより稼働開始となった。また、同シーズンより初となるナイター営業も開始された[16][18]

レストラン・カフェ

  • HANAZONO EDGE レストラン&バー
  • HANA 1 Café

ゴルフ場[編集]

HANAZONO GOLF
ニセコHANAZONOリゾート
HANAZONO GOLFの空中写真。
2019年10月21日撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
北海道虻田郡倶知安町字花園1
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1992年(ニセコ東急ゴルフコース)[19]
2016年
運営者 日本ハーモニー・リゾート
Nuvola apps kolf.svg コース

Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト HANAZONO GOLF
テンプレートを表示

クラブハウス

  • レストラン
  • 大浴場
  • ロッカールーム
  • コンペルーム

コース

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
Black Tee 392 164 367 421 507 440 407 211 548 3,457
Blue Tee 379 164 367 404 475 400 385 190 523 3,287
White Tee 353 138 330 382 450 376 359 181 499 3,068
Gold Tee 336 130 309 370 436 336 349 143 490 2,899
Red Tee 292 95 271 326 382 334 257 113 475 2,545
Par 4 3 4 4 5 4 4 3 5 36
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL G.TOTAL
Black Tee 380 164 442 421 528 452 558 214 387 3,546 7,003
Blue Tee 362 164 412 390 500 417 538 201 360 3,344 6,631
White Tee 348 146 393 363 475 387 501 177 321 3,111 6,179
Gold Tee 348 134 375 338 461 373 436 141 288 2,894 5,793
Red Tee 334 105 305 226 415 351 380 141 288 2,545 5,090
Par 4 3 4 4 5 4 5 3 4 36 72

アクセス[編集]

スキーシーズンには花園 - 比羅夫間を無料のシャトルバス(HANAZONOシャトル)が運行している。また、ニセコバスによりニセコアンヌプリ国際スキー場ニセコビレッジニセコ東急 グラン・ヒラフ・ニセコHANAZONOリゾートの4スキー場間を結ぶ「ニセコユナイテッドシャトルバス」が運行され、通常運賃のほかにニセコ全山共通リフト券の有効ポイント(回数券)を1ポイント使って利用出来るが、各種時間券・日券・シーズン券を持っている場合は無料で利用出来る[20][21]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ニセコユナイテッド”. 2016年2月21日閲覧。
  2. ^ HANAZONOパウダーガイド”. ニセコHANAZONOリゾート. 2019年2月27日閲覧。
  3. ^ テレインパーク”. ニセコHANAZONOリゾート. 2019年2月27日閲覧。
  4. ^ 『パーク ハイアット ニセコ HANAZONO』 2019年開業”. PR TIMES (2015年11月9日). 2016年2月23日閲覧。
  5. ^ 「パーク ハイアット ニセコ HANAZONO」の開業日が2020年1月20日に決定”. トラベル Watch (2019年8月22日). 2019年11月3日閲覧。
  6. ^ ニセコワイススキー場をHANAZONOリゾート運営会社が買収。連絡リフトでニセコ全山はさらに拡大へ”. タビリス (2015年2月22日). 2016年2月23日閲覧。
  7. ^ a b c d e 資料編 2009, pp. 12–13.
  8. ^ a b ニセコ地域観光開発史年表 2006.
  9. ^ 河西邦人.
  10. ^ 第3章:ニセコ地域における観光の現況 (PDF)”. 日本貿易振興機構(JETRO). p. 5 (2006年). 2016年2月24日閲覧。
  11. ^ ニセコは今(4)香港資本が豪州系企業買収 2007.
  12. ^ 日本ハーモニー・リゾート、近隣スキー場を買収”. 日本経済新聞 (2015年2月21日). 2019年5月18日閲覧。
  13. ^ G20観光大臣会合が開催されました”. 倶知安町. 2019年11月3日閲覧。
  14. ^ 倶知安花園に最高峰ラグジュアリーホテル北海道第1号「パークハイアットニセコHANAZONO」20日開業”. リアルエコノミー (2020年1月20日). 2020年1月21日閲覧。
  15. ^ a b c ニセコユナイテッドゲレンデマップ 2021-2022”. ニセコHANAZONOリゾート. 2021年10月20日閲覧。
  16. ^ a b c 2021-2022冬、HANAZONOは何が変わる?”. ニセコHANAZONOリゾート. 2021年10月20日閲覧。
  17. ^ a b 2021-2022冬、HANAZONOは何が変わる?中の諸元に記載が無いため、諸元中のデータより計算
  18. ^ "倶知安に新型ゴンドラ 10人乗り" 2021年12月1日 北海道新聞 経済面 p.11
  19. ^ 沿革”. 東急リゾートサービス. 2016年2月21日閲覧。
  20. ^ NISEKO UNITED シャトルバス 2021 - 2022 (PDF)
  21. ^ 対応するチケットはリゾート概要 / リフト券 ニセコ全山共通リフト券 料金表を見るより

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]