ドラゴン・ファイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドラゴン・ファイター
女警察
Police Woman
監督 ジュー・ムウ
製作 ハン・カン
出演者 チャールズ・チン
ユン・チウ
フー・ジン
ジャッキー・チェン
リー・マンチン
公開 香港の旗 1973年4月26日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 88分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 北京語
テンプレートを表示

ドラゴン・ファイター』(原題:女警察、英題:Police Woman)は、1973年に製作された香港映画チャールズ・チン主演。

日本では劇場未公開で、『ジャッキー・チェンのヤング・タイガー』という邦題でビデオ発売され、ビデオ再発売時に『ドラゴン・ファイター』と改題された。

概要[編集]

福星シリーズではナルシスト役を演じたチャールズ・チンが主演で、おとなしいしっかりした二枚目役を演じている。『カンフーハッスル』の大家役で活躍したユン・チウが主人公を助ける女刑事を演じている。

無名時代のジャッキー・チェンが初の悪役を演じ、初めて武術指導を担当した。当時、まだ19歳のジャッキー・チェンの初々しい動きを見ることができる。ジャッキーは犯罪組織の用心棒役で、ジャッキーのほっぺにはマジックで書いたようなアザがある。アクション面でも飛び蹴りや、起き上がりざまにキックをするなど、大技を見せている。さらに、その辺のガラクタを武器に使用するなど、後につながる内容がある。後年彼の主演作のように改題されリバイバル公開された。

あらすじ[編集]

とある香港の広場で、犯罪組織の用心棒(ジャッキー・チェン)達はカツアゲをする毎日。ある日、そんな集団の中の女性が用心棒達に追いかけられていた。その女性を、タクシー運転手のチェン(チャールズ・チン)は、タクシーに乗せる。女性は病院へ行くように頼む。しかし、用心棒達は車で追いかけて来た。必死に逃げるチャンだが女性は苦しみはじめ、異変に気付いたチャンは無事病院へ着いたが時は遅く、女性は死亡してしまった。この不可解な事件を、記者は取材をしていたが、その取材者は組織の用心棒であった。用心棒たちはチャンのもとへ行き、女性が持っていた財布をよこせと言う。まったく理解のできないチャンだが、チャンは用心棒たちに命を狙われることになる。

キャスト[編集]

ソフト[編集]

ビデオは東映から『ジャッキー・チェンのヤングタイガー』という邦題で発売されたが、2012年現在は廃盤。さまざまなビデオが存在する。DVDは『ドラゴン・ファイター』という邦題でJVDアバ・コーポレーションベルウッド・コーポレーションから販売されている。アバとベルウッドの仕様はどちらも一緒。著作権が切れている為、PDDVDの発売が可能である。

外部リンク[編集]