ドッグスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドッグスポーツとは、一定のルールに従っての身体機能と技能を競う競技である。幅広い活動を含み、人間(ハンドラー)が参加するものと、犬だけで行うものとがある。

欧米ではテレビ媒体で放映される程の人気を誇るアジリティから、一部の熱狂的なファンによって続けられている競技もあり、ヒトの行う文化的アクティビティの発展とともに、日々新しいドッグスポーツが生まれている。

定義[編集]

犬(または犬と人のチーム)同士が競うスポーツ競技。

犬のみが行う競技は、個体のもつ本能や身体能力等、犬種の特性を生かしたものが多く、例としてレーシング、バーンハンティング、闘犬等が挙げられる。

犬と人間が共同で行う競技は、犬の身体能力に加え、人間の指示のもとに犬が身に着けた特別な技能を競うものが多く、例として従順競技(オビディエンス)、牧畜、 犬ぞり引きなどが挙げられる。

ドッグスポーツのリスト[編集]

アジリティ競技でAフレームに上るアラスカン・マラミュート

以下は、幅広いドッグスポーツの一覧である。一部で「ドッグスポーツである」と認知されている新興のスポーツ競技も含む。

参考文献[編集]

・Sundance, K. (2010). 101 Ways to Do More With Your Dog: Make Your Dog a Superdog with Sports, Games, Exercises, Tricks, Mental Challenges, Crafts, and Bonding. Beverly, MA: Quarry Books.

ファイル:Pool jumping.jpg
300x300ピクセル

外部リンク[編集]

・Daily Dog Walker UK

・35th Annual Canadian German Shepherd Dog Championships and Sieger Show