トランペット吹きの子守歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トランペット吹きの子守歌』(トランペットふきのこもりうた、英語: A Trumpeter's Lullaby)は、ルロイ・アンダーソンが作曲したトランペット管弦楽のための作品。『トランペット吹きの休日』と並んで最も知られている作品。演奏時間は約3分。

概要[編集]

1949年に、アーサー・フィードラーボストン・ポップス・オーケストラからの委嘱によって作曲されたオーケストラのための小品である。初演は1950年5月9日に行われ、初演時のトランペット奏者はロジャー・ボイジン英語版であった。

スコットランドの民謡などに見られるヨナ抜き音階に似た民謡音階が一部使用されている。

参考文献[編集]