トラベラー (軍馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トラベラーとリー

トラベラーTraveller1857年 - 1871年)は、アメリカ南北戦争で活躍した有名な軍馬で、アメリカ連合国軍事指揮官ロバート・E・リーの愛馬。

1857年、南ヴァージニア生まれ。1861年にリーに購入された。体高(キ甲=首と背の境から足元まで)16ハンド(約163センチメートル)、体重1100ポンド(約500キログラム)の芦毛の大きなサドルブレッド種で、賢さと体力を併せ持ち軍馬としてひとつの理想像だったという。退役後1870年にリーの葬式に参加、翌年破傷風にて死亡した。現在ワシントン・アンド・リー大学に埋葬されている。

なお血統は分かっており、母がフローラ、父がサラブレッド・グレイイーグルで、父方を5代遡るとエプソムダービーダイオメドへとたどることができる。

参考文献[編集]

『Traveller』Richard Adams, 1988年(トラベラーが自分の半生を語る形式で物語が進む)ISBN 0-440-20493-3

関連項目[編集]